おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 芽生えの時を迎え…

<<   作成日時 : 2013/02/25 22:19   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 昨日は、当地ではこの冬最高かと思われるような降雪となり、10p以上も積もっただろうか。 フワフワした軽い雪だったためか、たくさん降った割には解けてゆくのもまた早かった。 冬と春のせめぎ合いを見るようだ。

 

 散歩道脇の雑木の枝先を見ると、芽がだいぶ目立つようになってきた。 草木が芽を出し始める頃を、木の芽時という。 草木が起き出すのを 「芽生え」 というが、このくらいの時期のことだろうか。
 調べてみると、冬芽が小さく芽を出す時を 「芽ぐむ」、出た目が大きくなった状態が 「芽ばる」、膨らみが目立つほどの大きさになると 「芽だつ」 というそうだ。 そして、梢全体から息吹を感じられる様子は 「芽吹く」 という。
 草木の芽一つに実に多くの表現があるものだ。 改めて日本語の趣深いすばらしさを感じる。 
 
 

 春はいつでも待たせる存在だ。 春が来たかと思うと冬に戻ったりして、とても気まぐれな存在だ。 ここ数日の変動は本当にそうだと思う。 春は待っているうちが楽しい。 木々の芽、梅のつぼみも少しずつ大きくなってきている。 「待つ間が花」の時期だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。
毎日寒い日が続きますがお元気ですか?
昨日映画を見てきました。「遺体」です。
久々に最初から最後まで大変よく泣きました。
感動的な映画ですので、是非ごらんください。
東北大震災の遺体安置所の話しです。
是非奥さんとご一緒に。
もしもし
2013/02/26 21:33
 もしもしさんへ
もしもしさん、お久しぶりです。
映画「遺体」は、今、長野で上映されていますね。
残念ながらこちらの方の映画館ではまだ上映スケジュールに乗っていないようです。
先日本屋さんに立ち寄りましたら、本にもなっているのを見付けました。
今までほとんど映画を見に行くことはなかったのですが、
サンデイ毎日の身になってからは、評判のよい映画は結構見に行くようになりました。
いい映画を紹介していただきましたので、こちらに来たら…と思っています。
wagtail
URL
2013/02/27 21:15
おはようございます。「芽」の中にもさまざまな表現があるのですね。自分でも、実感したいところです。三月に入ったとたん、暖かになったような気がします。
行き当たりばったり
2013/03/03 10:35
 行き当たりばったりさんへ
樹木の芽は、樹種の違いによっても、
同一種でも時期の違いによって、その表情が随分異なるものです。
木の芽一つとってみても、植物の息吹が感じられておもしろいです。
春遅い信州も、ようやく冬が去り始めようとしています。
wagtail
URL
2013/03/03 15:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
芽生えの時を迎え… おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる