おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を告げる 梅の開花

<<   作成日時 : 2013/03/20 11:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 毎朝の散歩道沿いに畑があり、そこに5本ほどの梅の木が植えられている。 普通の梅のみを収穫するための梅の木だが、毎年この時期になると開花したかどうかが気になる。 遠目では、まだまだ黒い幹だけが目立っている。


 それでも近寄ってみると、まだ数えられるほどの数ではあるが、白い花びらをいっぱいに開き開花が始まっている。 ここ数日の暖かな日射しに誘われてか、枝いっぱいに付いたつぼみも随分膨らみを増し、白い花びらものぞいている。
 今はまだまだ枝を選んで開花した花を見付けるような状態だが、もうしばらくこの暖かさが続いたら、梅の木いっぱいに白い花で覆われることだろう。


 立ち寄るたびに花数が増えていくこの梅の木が、春の訪れを告げる。 もう日陰にかろうじて残っていた雪も姿を消し、冬枯れ状態だった土手の黒土も緑を帯び、注意して見るとかわいい花も確認できる。 厳しい冷え込みが多かった今年の冬も去り、春遅い信州にもようやく胸を張って 「春が来た。」 といえる季節が巡ってきた。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春を告げる 梅の開花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる