おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 風薫る若葉の季節

<<   作成日時 : 2013/04/19 20:18   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 明日は、二十四節気の 「穀雨」 に当たる。 穀雨とは、百穀を潤す春雨のこと。 予報では明日は雨になりそうだが、この頃にそぼ降る雨は、一滴一滴が春の気を清めるようだ。

 

 今まで冬枯れ状態だった散歩道の雑木林も、次第に若芽が出てきて薄黄緑色を帯びてきた。 そっとなでてやりたいような衝動に駆られる柔らかい木の芽が日々伸びている。 若葉萌える好季節、今は里山を散策するには絶好機で、林の中を歩いている時には清々しい空気感に胸一杯に深呼吸したくなる心境だ。

 

 若葉の 「新緑」 から青葉の 「深緑」 に変わっていく広葉樹の雑木林は、そのときどきの木々の状態から気温や日照の変化が手に取るように分かる。
 今は満開に咲いたヤマザクラが、春風にひらひらと舞っている。 里から近くの山を見上げると、薄黄緑色に萌芽し始めた林の中に、霞がかったような薄桃色のヤマザクラが点在し、何ともいえない優しい美しさを思わせる風景が広がっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
信州にも 豪華な春がやってきたようですね。
染井吉野、山桜〜つづいて、若葉と一気に春〜春ですね。
こちらでは 早場米の田植えが今月中には終わります。
既にもう 半分以上は田植え終えた所も有りますよ。
九州では晩春と初夏がせめぎ合いしているこの頃です。
山帽子
2013/04/21 07:53
穀雨のころなのに、冷たい雪となってしまいましたね。
気温が低いため、積もった雪も融けそうにありません。
それでも、やっと咲いた桜も、咲き始めている山桜も
レンギョウも雪にも負けず、凛と咲いていて、
桜はやっぱり素敵!と改めて感じています。
まもなく浅間山も麓から春が駆け上がっていくことでしょう。
雅♪
2013/04/23 09:58
山帽子さんへ
すっかり春めいてきたなと思っていた矢先、
湿気をたっぷりと含んだ雪が数pも積もりました。
一気に冬に引き寄せられた気分でしたが、また暖かさが戻ってきました。
信州でも早い地域では田植えが始まっているようですが、
九州は初夏の陽気も感じられ、田植えが盛んなんですね。
春遅い信州もようやく若葉の嬉しい季節を迎えています。
wagtail
URL
2013/04/23 21:32
 雅♪さんへ
春先にはよくどか雪がありましたが、
まさかこの時期に来て、湿った雪があれほど来るとは思いもしませんでした。
雪と桜やレンギョウとの取り合わせは、
そうそう見られるものではありませんよね。
過日の雪もようやく姿を消しました。
浅間山麓もようやく若葉の季節を迎えられることでしょうね。
薄黄緑色の柔らかな色合いの木々の葉は、
何度見てもいいものですし、嬉しいものです。
wagtail
URL
2013/04/23 21:39
今晩は。毎日見ている銀杏の木も、日々緑色が濃くなってきました。野山も緑がかってきて、春の訪れを知らせていることでしょう。
散歩も楽しみな、そんな毎日になっているようです。
行き当たりばったり
2013/04/23 22:19
 行き当たりばったりさんへ
新緑萌えるこの時期は、生きとし生けるものの躍動感が感じられるいい季節です。
日々、木の葉の変わっていくのがわかり、
自然を心から楽しむことができます。
それにしても、一口に緑といいますが、
緑色は色々な緑があり、実に多彩ですね。
wagtail
URL
2013/04/25 16:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風薫る若葉の季節 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる