おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桐の花

<<   作成日時 : 2013/05/20 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 青〜紫系統の色の花を見ると、どことなく清々しさを覚える。 この時期、高いところにある紫色の花を見付けると、 「あっ、藤の花が…」 と思うのだが、これは、藤のように垂れ下がって咲いているのではなく、上に向かって咲いている 「桐の花」 だ。


 桐の花は、初夏を彩る最も美しい花の一つではないかと思う。 これは散歩道に生えているただ1本の桐だ。 桐の木は大きく、梢の高いところに咲くので、人目に触れる機会は少なく、うっかりしていると花が咲いているのを見過ごしてしまい易い。 先日の散歩の際、道に落ちていた花に気づき、見上げると薄紫の筒形の花を重ねて塔のように咲き聳えていた。 背の高い木なので、下から見上げないと花は見えない。  落ちていた花を拾い上げて臭いをかいでみると、強い芳香がある。
 蛇足だが、地震の被害のあった北信濃の村、栄村のあちらこちらでこの桐の花が見られた。 確か桐は、栄村の 「村木」 になっていたような気がする。


桐の花ことにかはゆき半玉の泣かまほしさにあゆむ雨かな   (北原白秋)
いととほき花桐の香のそことなくおとづれくるをいかにせましや   (龍之介)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
桐の花も藤の花も紫が美しいですね。
この両方の花は源氏物語の藤壺の宮と桐壺更衣を思い出させます。
激しい華やかさは無いですが、優雅で美しく
どこと無く物悲しさを感じる花です。
雅♪
2013/05/22 22:38
おはようございます。桐の花、アップで見るのは初めてです。
全体像はたまに見ますが。芳香というのも、初めて聞きました。
ぜひ、探して自分で体感したいです。
こちら福島では、会津地方の桐下駄、桐箪笥がよく、知られています。
行き当たりばったり
2013/05/23 06:12
おはようございます。
私も桐の花が大好きです♪
高いところに咲き手が届かない花だからでしょうか?
街中では珍しいのに殆どの人が気にすることなく通り過ぎますが、私は毎年楽しみに待っています。
あの淡い紫の花が何とも言えず好きですね。
ネネ
2013/05/24 07:25
 雅♪さんへ
藤の花も桐の花も、優雅で品がある花に思えます。
こうしてアップで見ると、その魅力を一層強く感じます。
桐も藤も、共に日本的な花と感じるのは、きっとわたしだけではないと思います。
wagtail
URL
2013/05/24 14:29
 行き当たりばったりさんへ
桐と言えば、やはりタンスと下駄を連想しますよね。
会津地方では盛んに作られているんですね。
桐の木は一気に大きくなり、花はいつも高所に咲いています。
これは野鳥撮影用のレンズを使いアップで撮影しました。
こうして接近させてみると、気がつかなかった花の作りが見えてきておもしろいです。
wagtail
URL
2013/05/24 14:33
 ネネさんへ
いつも高い所で、上を向いて咲いていますので、
落ちている花を見て、初めて桐の花の存在に気付く人が多いですね。
控えめで、品のある色合い、筒状の花が連なる魅力的な形。
毎年この時期になると、ネネさん同様、「咲いたかな?」と気になるのです。
そして、花を見付けると、ついこのようにカメラを向けてしまうのです。
wagtail
URL
2013/05/24 14:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桐の花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる