おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS キイチゴの花咲く

<<   作成日時 : 2013/05/29 16:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 初春から夏にかけて毎朝歩いている散歩道には、野のイチゴ類いわゆるノイチゴの花が人目を引く。 この散歩道でひときわ目立つのは食用にならないヘビイチゴであるが、キイチゴ類もところどころで可愛い花と美味しそうな実をつけているのが見られる。



 キイチゴクサイチゴ、モミジイチゴ、ナワシロイチゴ、フユイチゴ等、木になるイチゴの総称である。 木といっても一般的に想像するような大きな木ではなく、ブッシュ程度の低木のことだ。 歩いている時に野の花を見る目線上にこのキイチゴが花や実を付けているのだ。 わたしの散歩道でよく目に付くのは写真のキイチゴだが、何イチゴかよく分からずにいる。 もうしばらく経つと、赤い美味しそうな実を付けるのだが…。
 この時期、散歩のたびにクマンバチが空中でホバリングしている姿をたくさん見掛けるが、時々こうしてこのキイチゴの花を訪れている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。クマンバチとお花。写真の永遠のテ−マの一つです(笑)
一生懸命花粉を集めているのでしょうか。いいイチゴの実ができるといいですね。
見ていると、花一つ一つに飛んで、丹念にもぞもぞしてます。使うエネルギ−も、半端でないでしょう。
行き当たりばったり
2013/05/30 00:01
行き当たりばったりさんへ
晩春になると、クマンバチがホバリングする姿をよく見掛けるようになります。
木イチゴの写真を撮ろうと立ち止まりましたら、
何匹かのクマンバチが姿を見せましたので、
野鳥撮影用の望遠レンズで撮影してみました。
見ていると、気ぜわしく花から花へと忙しく移動していきます。
中には、足に黄色い花粉をつけている蜂もいました。
wagtail
URL
2013/05/31 10:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キイチゴの花咲く おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる