おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大雲寺の蓮池

<<   作成日時 : 2013/07/17 15:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 大雲寺は千曲市の八幡にあるお寺で、四季を通じて素晴らしい景観が楽しめる。 お寺は石垣の上に築かれ、すぐ東側には農業用水も兼ねた池があり、池にはたくさんの蓮が植えられている。 昨日の朝、見頃を迎えたその蓮を見に出かけた。



 蓮の花を見る時は、いつもは早朝に出かけるのだが、昨日はいつもの散歩を済ませた後で、大雲寺に到着したのは9時杉であった。 すでに日は高く上がり、強い日差しがさしており、日陰に入らないと汗ばむようだった。 やはり、蓮の花を見るのは、日の出直後の早朝が気持ちもよく、開花間もない清楚な美しさを保った花が咲き乱れる、幽玄な蓮池の雰囲気が楽しめるような気がする。
 それでも、やはり池から長い花茎を伸ばして咲く蓮の花は、初夏の日差しに花びらが透けて見えるようで実に美しい。 この蓮の種類はわたしには分からないが、他の蓮池の花に比べ、花びらの色が濃いような気がする。  



 はじめてこの蓮池を訪れたのは2007年のことだが、身近にこんな美しい風景の蓮池があることに感動したのを記憶している。 それ以来ずっとここを訪れているが、ただ一つちょっと気になることがある。 2010年以前は、池のほとんどが蓮の花で覆われていたのだが、このところ葦が随分と繁茂してきているのだ。
 このまま手を入れないでいたら、数年のうちには葦が池一面を覆ってしまい、蓮が駆逐されてしまうのではないかと心配している。


 このお寺は、春は桜(4月下旬)、夏はこの蓮の花(7月中旬〜8月)、秋は紅葉、冬は雪景色と、いつ訪れても大変美しい景色を楽しめるお寺だ。 以前、地区の方々が池の水を抜いて繁茂した葦を刈ったことがあると聞いているが、この蓮の花咲く美しい池の景色を是非大事に維持していってほしいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。お寺さんと蓮なんて、なかなかの組み合わせです。迫力のあるお花です。
石垣の上のお寺も味わいがありますね。葦って、生命力が旺盛なのですね。
ぜひ池いっぱいの蓮を見たいものです。
行き当たりばったり
2013/07/17 21:47
 行き当たりばったりさんへ
このお寺は、四季を通して桜、蓮、紅葉、冬景色と見るものがあります。
地域の方も蓮を守ろうと活動しているようですが、
池の水を抜き、葦を刈り取る作業もさぞ大変なことであろうと思います。
このあたりでは、結構蓮池を所有しているお寺があります。
お寺と蓮の花は、お釈迦様関連か、趣を感じさせる風景で、わたしは大好きです。
wagtail
URL
2013/07/18 09:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大雲寺の蓮池 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる