おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS きょうも、“猛暑” の一日

<<   作成日時 : 2013/08/16 20:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 夕方遠くで雷の音がしていた。 昨日と同様、これから夕立が来るだろうかと期待したが、思わせぶりな雷の音だけで、終わってしまった。 今日も本当に暑かった。 日中は、今年二度目のエアコンを運転することになった。


 日が西に落ち、やがて少しずつ気温が下がり、 “猛暑” の一日が過ぎようとしている。 猛暑とは平常の気温と比べて著しく暑いときのことである。 猛暑は、酷暑(こくしょ)、炎暑(えんしょ)、炎熱(えんねつ)、酷熱(こくねつ)、極暑(ごくしょ)と類義であり、これらの言葉は、しばしば報道や日常会話で用いられている。 しかし、どの言葉をとっても、漢字を目にするだけで、ジワーッと暑さが伝わってきそうだ。
 今日の暑さも並大抵なものではなかったが、ことによったら、 “猛暑日” になったのではないだろうか。  “猛暑日” とは、 一日の最高気温が35度以上の日であることは、もう誰でも知っているだろう。
 一日の最高気温が25度以上の 「夏日」、 30度以上の 「真夏日」 よりも暑い日として、2007年4月から気象庁が使い始めた。 地球温暖化や都市化の影響などで、各地で35度以上になる日が増えてきたために生まれた用語で、全国の予報官が天気予報に使う 「予報用語」 に盛り込まれているらしい。


  ちなみに、夜間の最低気温が25℃以上ある日は熱帯夜と呼ぶ。 反対に、日中最低気温が0度未満の日を冬日、日中最高気温が0度未満の日を真冬日とそれぞれ呼ぶ。
いう。ちなみに最低気温が0℃未満の日は冬日、最高気温が0℃未満の日は真冬日という。
 平年よりも気温が高い夏を「暑夏」と呼ぶようだが、連日のこの暑さを考えると、今年の夏は、きっと暑夏といえるだろう。 早くこの暑さが去ってほしいものだが、もう少しの辛抱だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。とにかくこの夏は暑い日が続いています。ク−ラ−がなければ、福島の夏は過ごせません(笑)酔っぱらって風呂に入らなかったりすると汗で、体がベトベト--。朝、シャワ−を浴びるようになります。四季のある日本、お天気用語もいっぱいですね。
行き当たりばったり
2013/08/21 22:34
 行き当たりばったりさんへ
我が家は、一夏にクーラーが作動する日は数えるほどです。
暑いことは暑いのですが、サラッとした暑さで、
都市部の暑さに比べたら、随分凌ぎやすいです。
全面が舗装された都市部と違い地面が土や草で覆われているのも、
気温上昇を抑える効果があるのかも知れません。
あともう一息で、この酷暑の夏も終盤ですね。
wagtail
URL
2013/08/22 10:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
きょうも、“猛暑” の一日 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる