おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 色づく林檎 と 温暖化

<<   作成日時 : 2013/09/18 23:26   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 本格的な秋を迎え、果樹をはじめとした各種の実りが進んでいる。 まさに “実りの秋” まっただ中だ。 種類の違いもあるが、ここに来てようやく林檎の赤味がつき始めた。


 散歩道をのんびり歩き、Uターンするあたりに広いリンゴ畑が広がっている。 遠くからも真っ赤に色づいた林檎がたわわにぶら下がっているのが見え、リンゴ畑が一気に華やいできた。 これからの信州のリンゴ畑は、本当にきれいだ。
 今年は林檎の色づきが遅いと聞いていたが、このリンゴは赤い色が強い種類だろうか…。


 林檎の生産量全国2位という信州に生活していると、食後には毎日この林檎を食しているが、数日前にTVで気になることを報道していた。 最近よく話題になる温暖化による影響が林檎にも出ているというのだ。 温暖化により平均気温が上昇した結果、色づきが余りよくないだけではなく、林檎の実が柔らかく、いわゆる地元でいう “ボケ林檎” になってしまっているというのだ。 “ボケ林檎” は、食べた時にシャキッとした歯ごたえがなく、サクサクした感じで、おいしくないのだ。
 このまま温暖化が進むと、信州では林檎栽培ができなくなるのではないかと心配だ。 品種改良によって、気温上昇に対応した新たな林檎がきっと登場するだろうが、ストップ温暖化を真剣に考えないと、いけない時代に入ってきていることは確かだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。真っ赤な林檎、いいですね。温暖化の影響ですか、すぐ手を打たないと効果が出るまで何年もかかるでしょうから、大変です。
りんごだけの問題ではないでしょうが---。危機管理、大事ですね。
行き当たりばったり
2013/09/19 21:44
 行き当たりばったりさんへ
この時期の信州のリンゴ畑はとても美しいです。
温暖化により、林檎にまで影響が出ているとは、思いもよりませんでした。
当然のことながら、このまま手をこまねいていたら、
わたしたちの生活自体が脅かされるような事態にまで至ることも考えられるでしょうね。
一人一人が時分のこととして、今時分にできることは何か真剣に考える必要がありそうです。
wagtail
URL
2013/09/20 10:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
色づく林檎 と 温暖化 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる