おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬を迎えて大慌て…

<<   作成日時 : 2013/11/15 11:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 きょうは、朝から弱い雨が降り続いている。 昨日は晴天に恵まれ青空が広がり、気持ちのいい一日だった。 しかし、そんな日の朝は冷え込みが厳しく、霜がおりるものだ。 昨朝も散歩に出た時には土手の草原は真っ白になるほどの強い霜がおり、冬の訪れを痛感させられた。


 散歩から帰り改めて空を見上げてみると、箒で掃いたような真っ白な雲が広がり、色濃く染まった紅葉は青空に一層と映えていた。 隣のブドウ畑も毎日剪定作業に見えているようだが、紅葉した葉も随分落葉している。 外を歩くと、厳しい寒さにより目の前で木の葉が音もなく枝を離れて舞い落ちていた。 普段とは違った落葉の仕方であった。
 ここに来て一気に氷点下になる朝が増え、霜が降りるだけではなく、薄氷が張り、外水道がすぐには出てこないような朝もある。 こんな日が続くと、素人菜園でわずかばかり栽培している野菜が気がかりになってくる。 今年も種蒔き、苗の植え込みなど栽培開始時期が遅れてしまったため、まだ畑には野菜が残っている。 中には強い寒さに耐えられない野菜もある。 昨日大慌てでその一部の野菜を収穫してきた。


 今年後期に栽培している野菜は、大根・白菜・ネギ・ほうれん草・キャベツ・レタス・野沢菜などだが、寒さに弱いものはとりあえず急いで収穫しないといけないような陽気になってきた。 野沢菜・ほうれん草・ネギ・白菜などはまだいいとしても、それ以外のものはこれ以上寒くならないうちに収穫した方がいいのかも知れない。
 今日の雨が上がったら、明日あたりは残りの野菜を採ってきたいと思う。 とりあえず大急ぎで収穫した大根や白菜などは家だけでは食べきれないとみたか、知人にお裾分けしていた。 いつものことながら、 「俺作る人。わたし配る人。」 なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
思わずクスリと笑ってしまいました。我が家も私配る人です(笑
それにしましても立派なお野菜ですね。
白菜は虫が多くカバーをしないと難しいのでは?
レタスには虫が付かないようですが、ほんとですか?
こちらはすべて野菜は採りました。
浅間に3回雪が降り、里の雪もまもなくでしょう。
雅♪
2013/11/16 21:42
雅♪さんへ
「俺作る人。わたし配る人。」でも、無駄にならなければOKです。
元々、作るのが楽しみでやっていますので。
昨年は、白菜に虫がほとんど付かなかったので油断していましたら、
今年は虫がたくさん食っていました。
白菜は虫食いの跡だらけでしたが、レタスは全く虫は食っていませんでした。
キャベツは虫除けのトンネル内で作りましたからよかったのですが…。
野沢菜はもう少し霜に合わせて、シンナリとさせてから収穫しますが、
そのほかの野菜は、早めに収穫を済ませたいと思っています。
浅間山も、もう3回も冠雪したんですね。
紅葉も色あせ、いよいよ冬準備の時期になりました。
早いものです。
wagtail
URL
2013/11/17 21:21
素敵な紅葉の山の景色の中でお過ごしですね。それにとれた野菜も生き生きと美しい色、見とれてしまいました。空気がいいのですね。突然おじゃまいたしました。私も田舎で野菜を作っています。作るのが楽しみと言い切っていらっしゃるのが気持ちいいです。また素敵な自然の風景におじゃまさせてください。
春ばあ
2013/11/19 21:03
春ばあ さんへ
春ばあ さん、ようこそお越しくださいました。
職を退いて自由になる時間がある程度持てるようになった今、
知人から畑の一隅をお借りし、野菜作りに挑戦しています。
非農家生まれで田畑もなく、農作業の経験もありません。
いつ何を種蒔きした、どんな苗を植えればいいのかも知らない全くの素人です。
素人農業2年目、毎年が挑戦で楽しんでいます。
これからもよろしくお願いいたします。
wagtail
URL
2013/11/20 21:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
冬を迎えて大慌て… おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる