おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北向観音と善光寺の両参り

<<   作成日時 : 2014/01/10 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 我が家では、毎年 「片参り」 にならないようにと、長野善光寺と別所温泉北向観音の両方へ詣でることにしている。 先日は長野善光寺に初詣に行ったので、きょうは別所温泉の北向観音へお詣りに出掛けた。 


 さすがに10日ともなれば参拝の人は少なく、まだ出店は開いてはいたものの、人数が数えられるくらいの人出であった。 こんな初詣も、静かでゆっくりとできていいものだ。
 一般に寺社は東か極楽浄土の方向である南に向かって立つものだが、ここは観音堂も観音像も、文字通り北の方角を向き、南を向く善光寺と向かい合うように立てられていることから 「北向」 の名が付いた。

 

  来世の利益を願う善光寺と現世利益を求める北向観音の両方に参ることで、現世と来世の幸福が約束されるという信仰があり、片方だけにお参りすることを 「片参り」 という。 そこで、来世と現世の利益が叶うようにと両参りをしている次第だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。「両参り」おもしろい風習ですね。こういう理由で両参りを、多くの方が行うのでしょうか。
行き当たりばったり
2014/01/12 22:50
 行き当たりばったりさんへ
皆さんが両参りをするのか定かではありませんが、
余りこのことを知らない人や、片参りでも気にしない方もおられるようです。
わたしは、数年前に両参りのことを知ってからは、
何となく長野善光寺と別所北向き観音の両方を参るようにしています。
wagtail
URL
2014/01/13 13:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北向観音と善光寺の両参り おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる