おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 解けきらない雪

<<   作成日時 : 2014/01/13 17:15   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 先週降ったこの雪、当時は5pほどの積雪だったが、晴天に恵まれ間もなく黒土が見られるかと思われるほど雪が解け始めていたのだが…。 今朝も障子を開けると、模様ガラスの向こうが随分明るく見えた。


 ガラス戸を開けると、やはり一面の銀世界が広がっていた。 量としてはさほど多くなく、1〜2pほどの降雪かと思われる。 前回は湿気をたっぷりと含んだ重い雪だったが、今朝の雪はフワフワのパウダー雪だった。 わずかな雪だったが、踏み固めてしまうとまた解けるのに時間がかかるので、朝食前に簡単に雪かきを済ませた。
 昔は、こうした雪降りの日はどこのお宅でも当たり前のように雪かきをしたものだが、最近は、自宅周辺の道路の雪かきをしない家庭も多くなり、圧雪となり、凍り付いてスリップの危険を感じるような車道も時には目に付くこともある。 時代が変わったと言えばそれまでだが、自分のためだけでなく、公道の掃除をし、雪かきをしてきれいに保つということを当たり前にしていた昔が懐かしい。


 本当にわずかな積雪ではあったが、先週降った雪が解け切るかなという期待がまた数日向こうへ押しやられてしまった。 しかし、解けては降るそんなことを繰り返している内に、下のようなおもしろい光景を楽しむこともできた。 農具置き場の屋根から滑り落ちてきた雪の造形だ。 雪国ならではのちょっとした雪が作り出した光景だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとうに雪が降ったら早めに雪かきをしないことには
踏んで凍りついた場所は、
なかなか取り除くことが出来ません。
我が家の前だけでは・・と思い、
両隣の道路も雪かきをします。
元気なうちは出来ますが、
いつもでできることか・・・?
雅♪
2014/01/14 13:21
 雅♪さんへ
圧雪になって、さらに凍った道路、何とかしたいものです。
昔は普通にされていたことが、今は…
ということが案外多いことに気付かされます。
しかし、小さな一石になったのか、
今までやらなかったお宅で雪かきをし始めたお宅もありました。
世の中、捨てたものではありません。
wagtail
URL
2014/01/14 17:27
>圧雪になって〜〜
本当の雪の怖さを知らない九州人にはおよそ
分からない苦労と近所にお付き合いなんですね。
こちらではよほどのことがない限り、降った端から
溶けてゆきます、それもシャーベットのような・・・
寒い地方ならではの御苦労あるのですね。
信州もう暫くの辛抱でしょうか。春が待ちどうしいですね。
こちらでは早咲きの梅や菜の花が満開のところさえありますよ。
山帽子
2014/01/15 09:38
 山帽子さんへ
この辺りでもシャーベット状に解けることがあります。
しかし、これを放っておくと夜の間に凍ってしまい大変な状況になります。
反って圧雪状態の方がまだ始末に負えますが、
凍結した道路ほど危険なことはありません。
信州人ならば、こうした道路状況にも慣れていますが、
県外の方でしたら、歩行や車の運転にはかなりの危険が伴うことを覚悟しなければなりません。
せめて自宅に接する道路くらいは…、そんな思いで公道の雪かきもします。
今朝散歩道の梅を見ましたら、2pくらいに蕾が膨らんでいました。
春はまだ遠いのですが、確実に近づいてはいます。
wagtail
URL
2014/01/16 13:01
今晩は。少しの雪でも、きちんとはいておかないといけませんね。
私も、雪の白さを見ると、はかずには居られません。
はいた後、黒いアスファルトが見えると、達成感を持ちますね。
行き当たりばったり
2014/01/16 22:45
 行き当たりばったりさんへ
雪の多い地域に生活している方には、分かってもらえる意識だと思います。
豪雪地帯のようにたくさん降るところでは、
地域の公共の力にお願いするしかありませんが、
わずかの雪は、自力で何とかしたいもの。
wagtail
URL
2014/01/17 10:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
解けきらない雪 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる