おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 厳しく冷え込んだ 「大寒」 の朝

<<   作成日時 : 2014/01/20 17:30   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 きょう日は、 「大寒」。 昔の暦の二十四節気の一つだそうで、小寒から立春までの30日間を寒の内といい、大寒はそのまん中にあたる。 「大寒」は、暦の上では一年で最も寒い日とされているが、今朝も暦通りの厳しい冷え込みだった。


 全国の9割近くにあたる792地点で、最低気温が0度を下回る冬日を観測し、この冬最も多くなったそうだ。 こんな冷え込んだ日が続くせいか、庭に積もったわずかな雪もなかなか解けていかない。 また、手作りの小さな池も、もう随分前から全面厚い氷で覆われたままだ。
 少し前までは、「今朝冷えるな」 と感じる朝もあったが、年が明けてからは、「今朝冷えるな」 という朝が続いている。 毎朝、朝食を済ませた直後に犬の散歩をしているが、わずか30分ほどの散歩から帰ってきた頃には手袋をした指先は感覚が麻痺しそうなほどに冷たくなり、急いでストーブに冷え切った手をかざす有様だ。


 それでも、今朝の散歩で白梅の枝を見ると、花芽が確認できるほどに膨らみ始めていた。 この厳寒の中でも、季節は確実に動いている。 一番の冷え込みの朝はまだ先であろうが、春を連れてこない冬はない。 もうしばらくの辛抱だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
大寒に入りホントに毎日寒いですね、でも寒さはまだまだこれからが本番、暖かくしてお散歩してください

私も、何日か前に梅のツボミが膨らんでいるのを見かけて、春遠からじ・・・と感じたところです
たっきー
2014/01/20 21:39
今晩は。確かに日当たりの良くない所、風の当たるところなど、雪が解けないでしっかり残ってるところがありますね。寒さを感じるところです。しかし、必ず暖かくなるものですよね。それまでもう少しの辛抱でしょうか。
行き当たりばったり
2014/01/20 22:59
雪が降ったのですね。
こちらは雪こそ降りませんが、風が冷たいです。
庭のパンジーも霜でやられそうで心配です。

でも、木の芽は、どんなに冷えていようと着実に芽を膨らませていますね。
こんな写真に元気をもらいます。
ベニマシコ
2014/01/21 17:27
 たっきーさんへ
冬は寒いのは当たり前のことですが、このところの冷え込みはちょっと厳しいです。
自衛し、体調管理に注意するより他ありませんよね。
どんなに寒くとも、好きな散歩はやめられません。
白梅の蕾を見るように、散歩を通して自然の息吹が感じられますから。
wagtail
URL
2014/01/22 13:13
 行き当たりばったりさんへ
日当たりがちょっと悪い場所にはこうして雪が残っていますが、
道路や、日当たりのよい場所の雪は、一気に解け去りました。
解けない雪はありませんし、春の来ない冬もありませんので、
ゆっくりと春に向かって歩んでいる季節の動きを見付けては、
喜んでいる、毎朝の散歩です。
wagtail
URL
2014/01/22 13:17
 ベニマシコさんへ
積雪量はたいしたことがありませんが、
そろそろ雪がなくなるかなと思う頃、次の雪がやってきます。
でも日を追うごとに少なくなっていく雪を見て、
雪の下で芽を出しているであろう草花を期待するのもいいものです。
庭のパンジー、元気に冬を乗り切るといいですね。
wagtail
URL
2014/01/22 13:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
厳しく冷え込んだ 「大寒」 の朝 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる