おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 除雪されていた山道

<<   作成日時 : 2014/02/26 21:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ここは、わたしが毎朝歩いている散歩道。 二週続きの大雪のため林の中や山道には、まだたっぷりと雪が残っている。 ここ数日の暖かさにより随分雪解けが進んだとはいえ、まだまだ30pほどの積雪はあるだろうか。


 こんなに雪が残っていると、やたらと足を踏み込むことができない。 そのため大雪のあとは、毎朝欠かさず行っていた探鳥を兼ねての散歩もできずにいた。 最初の大雪の時には、知らぬ間に突然機械力により道があいていたことがあったので、今回もいつ道が開くだろうと毎朝様子を見に行っていた。 しかし、一週間雪かきがされることはなく、膝ほどにも及ぶ雪のため散歩をすることはできなかった。 ところが、先週の土曜日、突然人が通れるくらいの幅に雪かきがされ、日が経つにつれ少しずつその距離が伸びていった。 それも、機械力による除雪ではなく、雪かきなどを使っての人力による雪かき跡なのだ。


 当時の積雪は40〜50pほどの積雪だったように記憶しているが、誰が雪をかいているのかは定かでないが大変な重労働だったに違いない。 実はこの散歩道の先には、高校の野球練習場がある。 ことによったら、その高校球児たちが道をあけてくれているのかも知れない。
 延々と除雪された道を上りながら、そのご苦労を想像する。 野球グランドまでのおよそ3分の2くらいの距離だろうか、雪かきはここで留まっていた。 グランドまでは後300mくらいだろうか。 先週末あたりから除雪は休憩状態にあるが、ここに至るまでの山道は実に600mくらいに及んでいる。


 今週に入り、ここまでの山道を歩く折り返し散歩をするようにしている。 まだ見ぬ雪かきをしてくれた方に感謝の気持ちを抱きながら、除雪をしていただき延々と続く山道を下った。 ありがたいことだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
除雪されていた山道 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる