おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩道の春に ひと息

<<   作成日時 : 2014/04/23 18:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 近くの桜名所のソメイヨシノが少しずつ散り始めたようだが、今年は、時間のやりくりがままならず、満足なお花見をしないうちに見頃が過ぎてしまいそうだ。 それでも春は確実に動いている。
 

 散歩道の散策も時間を変更して何とか継続はしているものの、朝の散歩は仕事のため、週の半分にせざるを得なくなっている。 今日は貴重な週半ばの休日だが、散歩道脇の雑木のコナラやミズナラの小枝には若芽が顔を出し始め、どことなく林は緑気が感じられるようになってきた。
 そしてリンゴ畑の土手には黄色い春の花が咲き出した。 この菜の花は、栽培されたものではなく、毎年こぼれ種などが発芽し生長して、こうして花を付けているのだろう。 山吹やこの菜の花の黄色い花を見つけると、本格的な春の到来が実感できる。


 そして、畑の片隅に植えられた梅の木の花は満開の時を迎えた。 満開の時を待ちかねたように、メジロが何羽も飛んできては忙しく花の蜜を吸っていた。 やはりメジロには花がよく似合う。
 仕事の再開からストレスを感じる日々が続いていたが、久々にホッとした時間を楽しむ日が過ごせた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだか黄色い花って、桜よりも春!って感じさせてくれ気がします

伊那谷では、里はすでに桜も梅も散ってしまいましたが、これからアルプスの山肌を新緑と共に駆け上がって行き、残雪との共演が見られます

花にメジロ、素敵なワンショットですね
タッキー
2014/04/24 21:21
 タッキーさんへ
わたしの勝手な思い込みかも知れませんが、
黄色の花が他の花に先駆けて咲き、春を告げるような気がしてなりません。
この時期の伊那谷は高遠の桜祭りで賑わっているのでしょうね。
伊那梅園に先週寄ってみましたら、まだ開花は先のようでしたが、
これからは花桃を始めとして、春爛漫といった景色があちらこちらで見られるのではないでしょうか…。
残雪の山は信州ならではの魅力溢れる景色、
きっと地域に伝わる雪形なども楽しめるのでしょうね。
短い信州の春、思い切り楽しみたいものです。
wagtail
URL
2014/04/25 17:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
散歩道の春に ひと息 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる