おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜前線を追って ・ 飯山城趾公園

<<   作成日時 : 2014/04/28 23:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 見頃の時期にお花見をしないうちに、あっという間に近間の桜前線は北上していってしまい、桜は満開も過ぎ散り去ってしまった。 南北に長く山国の長野県、まだ北に行くか標高の高い場所に行けば花見はできる。



 ちょうどきょうは勤務が振り替えで休みになったので、今までに遠目には何度も見たことのある、北信濃の飯山城趾公園の桜を見に行くことにした。
 飯山城は、1564年に上杉謙信が武田の侵攻に備えて築城した 「後堅固の城」で、今は石垣のみが往時を偲ばせている。 飯山城址公園内には、約400本のソメイヨシノが咲き乱れ、ちょうど満開の時期だった。 開花にあわせて、ぼんぼりも設置されていたが、きっと夜ともなれば、その淡い明かりの中の夜桜も楽しむことができるのだろうと想像する。



 きょうは平日であったので、人出はさほどではなかったが、お花見広場や、花見茶屋、各露店も軒を連ねていた。 すでに満開でだいぶ散り始めていたが、それでも休みともなればきっと多くの人で賑わうのだろう。 花は城山葵の城趾と唄われているが、満開の時を迎えている飯山城趾の桜、初めてのこの時期の訪問だったが、十分満足のいく光景だった。 満開の桜に水仙の黄色も映え、美しい取り合わせだった。 



 まだ十分に整備が進んでいないようだったが、今後本格的に整備される予定だと聞く。 飯山市といえば、この時期は城趾公園の桜と菜の花公園が人気のポイントだ。 ちょっと立ち寄ってみた菜の花公園の菜の花はまだ咲き始めといったところだったが、菜の花が咲くときには、この城跡の二の丸広場からは千曲川とそれを縁取る菜の花も楽しめそうだ。
 今のところ見頃時期の花見は、この飯山城趾公園のソメイヨシノだけだが、十分に満足のいくお花見となった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
桜まだまだ綺麗な場所ありますね。
こちらは満開となり散り始めました。

次は石楠花の季節。
藤、そしてアジサイと、季節の花々が眺めるのが
楽しいですが、めまぐるしくもありますね。
雅♪
2014/04/29 22:46
 雅♪さんへ
桜前線を北に追いかけてみました。
上田城趾公園の桜は、見過ごしてしまいましたので、
以前から横目で通り過ぎていた飯山城趾公園まで足を伸ばしてしまいました。
同じ城趾公園ですが、こちらは変化のある風景で、趣を感じさせました。
短い信州の春、アッという間に過ぎていきますが、
季節の花々をどう楽しむか、悩むところです。
wagtail
URL
2014/04/30 17:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜前線を追って ・ 飯山城趾公園 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる