おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠照寺の牡丹

<<   作成日時 : 2014/06/02 11:15   >>

トラックバック 1 / コメント 2

 もう牡丹の時期は終わったが、今年も牡丹の花が我が家の庭に彩りを添えた。 牡丹といえば、二年ほど前まで、黄色い色の牡丹が咲いていた。 今は亡き義父に頂いた牡丹で、家の庭に一番最初に植えられた思い出深い牡丹だ。



 牡丹の手入れ法を余り知らずに育てていたので、このところ黄色い牡丹が咲かなくなってしまったが、先週高遠の “ぼたん寺” として有名な遠照寺(おんしょうじ)にいってみると黄色い色の大輪の牡丹があり、亡き義父を思い浮かべ、感慨深かった。
 ここ遠照寺の境内には、170種類2,000株もの鮮やかな牡丹の花で埋め尽くされている。 赤・ピンク・白・黄・紫…の色鮮やかな大輪は、花言葉のように壮麗で高貴さを感じさせる。



 昭和57年に、先代住職夫人が亡き住職の供養にと三本の牡丹の苗を植えたのが始まりで、一株一株増やし続けて現在に至ったのだそうだ。
 境内の牡丹園には、花の日持ちを良くしたり、雨よけ、日よけとして所々に番傘が据えられていた。 ボタンと番傘、そして藁葺きの朝師堂が見事に調和して素敵な空間をかもし出しており、写真愛好家にも好評のようだ。
 「高遠」 といえば桜で有名であるが、遠照寺は、桜の名所で有名な伊那市高遠のはずれの山間、南アルプスの麓の山々に囲まれてひっそりと佇む寺院で、 「ぼたん寺」 と呼ばれるにふさわしい落ち着いたたたずまいのお寺さんだった。 今回初めて訪れてみたが、見頃はちょっと過ぎた感じで満開状態だったが、是非折を見てもう少し早めの牡丹が一番美しい時期にもう一度訪れてみたい。


メインHP「四季彩記」に スライドショー 「遠照寺の牡丹」 をアップしました。 よろしければご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
また外したボタンの見頃 ・ 遠照寺
 高遠にぼたん寺として知られている “遠照寺(おんしょうじ)” という1200年前に草創された古寺がある。 このお寺の境内には、170種類 ・ 約2,000株の色とりどりのぼたんが植えられている。   ...続きを見る
おりふしの記
2015/05/28 13:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。見事なボタンです。この境内をぼたんが占めているのですね。
手入れも大変でしょうが、見頃な時には、驚くような光景でしょう。勿論今でも、充分素敵な光景です。
行き当たりばったり
2014/06/04 23:49
 行き当たりばったりさんへ
先代の住職さんが亡くなった時に、亡き住職さんの供養にと
奥様が三株植えたのが始まりで、年々株を増やし、
今では“ぼたん寺”といわれるほどになったようです。
初めていってみましたが、TVで放映された翌日ということもあり、
たくさんの人が鑑賞に見えていました。
趣を感じさせる光景で、いい雰囲気でした。
wagtail
URL
2014/06/06 16:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
遠照寺の牡丹 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる