おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS スイカズラとチェリーセージ

<<   作成日時 : 2014/06/06 23:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 雨上がりの朝、雨に洗われた林の木々の新緑が、一層瑞々しく見える。 散歩道の道ばたに咲いていたスイカズラだ。 山道や道ばたに普通に見られるので、日々の散歩の際にはほとんど注意してみることがなかった植物だ。

スイカズラ

 昨日梅雨入りしたが、この時期、白と黄色のスイカズラが花盛りだ。 花は最初は白い色をしているがすぐに黄色に変わるので、このように白色と黄色の花が同時に咲いていることが多い。 このように花が白色から黄色へと変化し、それらが混ざって咲くのが金色と銀色が混じっているように見える事から、金銀花(キンギンカ)とも言われる。 確かにその名の通りスイカズラの群落から少し離れて見ると、金糸銀糸で作った織物のように見えるようにも思える。

 また、花の形も独特であり、5枚の花びらの内4枚は癒着したようになり上側に反り返り、1枚は下側に曲がり込んでいる。 まるで、夫婦の道祖神でも思わせるように二つの花が並んで咲いているのがかわいく、普段はさほど注意を払わなかったのに、珍しく目をひいたのだ。

チェリーセージ

 これは我が家の庭に咲いているチェリーセージ だ。 この花もスイカズラのように二つ仲良く並んで咲iいているようにも見える。 まだ咲き始めのためか今はまだ見られなかったが、白い花や赤と白の混じりの花も咲かせる。 白色と赤色の花が一緒に咲くと紅白のおめでたいイメージがしてくる。
 この花はシソ科のハーブで、葉をこするとサクランボのような甘い香りがする。  春から晩秋まで無数の花を付け花期が長く楽しませてくれ、わたしのような不精者には手間いらずのありがたい花だ。

 全く無関係の別物ではあるが、スイカズラと二つ並べるとどこか似ているところがあるような気がして、併記してみた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スイカズラとチェリーセージ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる