おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨明け間近に咲く 「薄暮花」

<<   作成日時 : 2014/07/02 21:22   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 梅雨明け間近から晩夏にかけて咲く花にネムノキがある。 つい二・三日前までまだ蕾だったが、きょうはいつもの薄紅を差したような色の花がポツリポツリと咲き始めていた。



 確か昨年もこの時期にこのブログに取り上げたように記憶しているが、梅雨の後半を迎えるといつも気になる花だ。 ネムの花は、小枝の先にほんのりと薄紅を差したような色の花で 、「合歓」 と書く。  目立つことを嫌うように人知れず咲くことから 「夢の花」、あるいは 「薄暮花」 ともいわれている。
 ネムの葉は日が暮れると、羽状複葉の葉が合わさり、あたかも眠っているかのようなので 「眠(ねむ)」 と呼ばれるようになったとも言われている。
 写真からも分かるように、蕾をたくさん付けている。 花はまだまだ咲き始め。 これからの散歩のたびに毎日この独特な色合いの花を楽しむことができそうだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ネムノキと言えば宮城まり子?さん・・・(^^;

名前は知っていましたが、信州伊那谷ドライブには生えない木だと、一月程前まで思っていました

葉も花も認識していたんですが、名前と一致していなかったといえば聞こえがいいですかね・・・(^-^;

名前と実際の姿が一致すると、アッあんなところに!オッこんなところにも!!と、思いの外身近な樹木だった事に驚きました


こちらでも、ネムの花が咲きだしています
タッキー
URL
2014/07/03 00:30
おはようございます。ついに咲き出しましたね。それにしても不思議なお花です。
つい見とれてしまいますね。咲いた状態を見ると、あれっ、ここにもある、あすこにもある---、そんな感じの、福島の風景です。
行き当たりばったり
2014/07/03 07:24
 タッキーさんへ
そうでした「ネムノキ学園」がありましたね。
今初めて、気がつきました。
どこかこの花の雰囲気が、ぴったりのような気がします。
わたしは、植物の名前が分かると、その植物がぐっと自分に近寄ったような気がします。
そして、、それまでとは違った親近感増します。
この花が咲くと、間もなく夏ですね。
wagtail
URL
2014/07/03 16:52
行き当たりばったりさんへ
目立たないようでも、結構存在感のある花ですよね。
気をつけて周囲を見回すと、意外とたくさん咲いていたりするものです。
あの、フワフワッとした感じと色合いが何とも言えません。
wagtail
URL
2014/07/03 16:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
梅雨明け間近に咲く 「薄暮花」 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる