おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑深まる 戸隠の森

<<   作成日時 : 2014/07/25 23:35   >>

トラックバック 2 / コメント 2

 数日前に梅雨が空けてから猛暑の日々が続いている。 きょうは多分35度を上回ったのではないかと思われるが、予報では、明日はさらに暑い一日になるようだ。 こんな日が続くと高原の爽やかさと緑が恋しくなるものだ。



 過日、仕事休みの日を利用して、久しぶりに戸隠高原に出掛けた。 いつもは自然散策が目的で、「戸隠森林植物園」を巡って帰ることが多いのだが、その日は、奥社の戸隠神社を参拝することにした。 相変わらず参道には人が多いが、この日がいつもと違って県内外の中・高校生の集団が多かった。 きっと高原学習にでもきているのだろう。



 うっそうとした森が両側に広がる奥社参道を20分ほど歩くと、間もなく前方に「随神門」が見えてくる。 随神門までの参道は非常に緩やかな坂道で楽勝で歩けるが、随神門から先はやや坂道となる。


  門をくぐると、一気に景観が変わり圧倒的な存在感を示す杉並木が目に飛び込んでくる。
 両側に連なる苔むした巨木の杉並木が、山岳信仰の雰囲気を創っている。 歴史ある杉並木の見事な景観で、天然記念物にも 指定されている樹齢が約400年の杉並木が続く。 以前、JR東日本の大人の休日倶楽部CMで吉永小百合さんがここを訪れるシーンが放映され、このCMで “パワースポット” として人気上昇し、今ではすっかりと観光ポイントとなっている。 杉並木の中程には、CMの撮影の際に吉永小百合さんの入った注連縄が張られている杉の木もある。 



 杉並木の古木を見上げながら20分近く歩くと、最後の難関である石段に到着する。 石段を登り切ると、戸隠神社奥社に到着する。 ここの御祭神は、天照大神が天の岩屋に隠れた時、無双の神力をもって天の岩戸を開いたといわれる天手力雄命 (あめのたぢからおのみこと) だ。 戸隠神社の本社として開運、心願成就、五穀豊熟などの徳を求めて多くの参拝者が訪れている。




 奥社で参拝を済ませた後は、随神門まで参道をとって返し、随神門から右手の戸隠森林植物園の遊歩道へと入った。 ここは何度も訪れている公園だが、やはり下界とは一風違った緑濃い森林の爽やかさを味わうことができる。 この時期にはほとんど花を見ることはないが、何度訪れても決して期待を裏切ることのないわたしのお気に入りの場所だ。



 十分に森の緑を満喫し、緑ヶ池の景色を最後に、再び猛暑厳しい下界の人となった。



よろしければ、 「信州撮りある記」にまとめました 「戸隠神社奥社参道を歩く」 もご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
− タイトルなし −
 このブログ「おりふしの記」も開設してから7月26日で8周年になった。 開始当初はどんな方向でやっていくのかも定かでない内のスタートだったが、月・水・金曜日の週3回の掲載を目指しながら、何とかここまで継続することができた。 ...続きを見る
おりふしの記
2015/08/01 10:00
ブログ開設9周年!
 この「おりふしの記」のブログは、ウェブリブログを使用しているが、毎年登録日間近になるとお祝いメールが届けられる。 先週、ウェブリブログから、下記のようなメールが配信されてきた。 ...続きを見る
おりふしの記
2016/07/29 10:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。手入れの行き届いた素晴らしいところのようです。いつか訪れてみたいですね。
行き当たりばったり
2014/07/31 21:17
 行き当たりばったりさんへ
“野鳥の宝庫”とも言われ、春には県内外のバーダーがやって来ます。
歩道も整備されており、わたしのお気に入りの場所です。
駐車場も無料、もちろん入場も無料という魅力もあります。
wagtail
URL
2014/08/01 06:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
緑深まる 戸隠の森 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる