おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄色い蜂の巣

<<   作成日時 : 2014/08/01 22:39   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 朝の涼しい内にと思い、ちょっと早め散歩に出たが、坂道を歩いて行くと朝日が差し込む場所へ差しかかるとジワァッと汗がわき出してくるのがわかる。 そんな散歩道で小さな蜂の巣を見付けた。


 道路に垂れた山ハギの枝に黄色い蜂の巣が作られており、ハチの姿も4〜5匹見えた。 以前から気にはなっていたのだが、野鳥撮影用のカメラしか持っていなかったので、今朝は手のひらにも乗るような大きさのデジタルカメラ 「PENTAX Q10」 も持っていき撮影した。
 カメラのファインダーをのぞきながらできるだけ接近して撮影。 巣の色は、鮮やかな蛍光黄色。 いつも思うのだが、自然の作り出す色は実に神秘的で美しい。 ハチのことはよくわからないのだが、アシナガバチの仲間の 「キボシアシナガバチ」 の巣ではないかと思われる。


 ハチが攻撃してきそうもないので、今度はしたからの撮影を試みる。 働き蜂が羽化した跡も見られるが、まだまだ巣を増築中で、もう少し働き蜂が誕生し巣も大きくなりそうな気配だ。
 散歩から帰り、調べてみると、もしこのハチがキボシアシナガバチだとすれば、このハチはアシナガバチの中では攻撃性が高いとのことだ。 知らなかったからこんな至近距離での撮影をしたが、始めからこのことを知っていたら、ファインダーをのぞいて至近距離撮影などしなかっただろう。 くわばらくわばら。 これからは用心深く撮影しよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家の辺りで「キイバチ」って呼ばれる蜂ですね
正式名称は知りませんでした。

攻撃性、高そうですね、キイバチは物凄く痛いです!刺されなくてよかったですね

私は昨日、蜂の巣捕りをしました、軒下にいくつも作ってありまして、刺される前に・・・

キイバチの巣はわりと小さめかと思います
たっきー
2014/08/02 22:38
今日は。先入観の無いことはいいですね。綺麗に撮れて、特徴がはっきりしています。楽しいですね
行き当たりばったり
2014/08/03 12:10
 たっきーさんへ
キイバチとは、この蜂の巣の色に由来しているのでしょうかね。
昆虫や植物の名前、よくぞぴったりの名前を付けたものだと
感心させられる時もあります。
たっきーさんがおっしゃるとおりで、営巣規模は小さく、
働きバチ数は多くて約20匹ほど。
育室数は通常100以下という小さめの巣を作るようですよ。
刺されるとものすごい痛さなんですか。
刺されなくて本当によかったと、今頃になってホッとしています。
wagtail
URL
2014/08/03 13:32
行き当たりばったりさんへ
今のカメラは、自動で何もかもやってくれる優れものです。
その分撮影のおもしろ味がなくなってしまっていますが…。
できるだけ、オートでは撮影しないようにしています。
この写真は、露出優先設定で撮影してみました。
wagtail
URL
2014/08/03 13:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黄色い蜂の巣 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる