おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 斜面にくっきり獣道

<<   作成日時 : 2014/11/14 17:18   >>

トラックバック 0 / コメント 6


 今朝の冷え込みはとても厳しく、水が溜まっていた睡蓮鉢には薄氷が張り、出勤時、車の暖機運転をする必要があった。
 もうしばらくはこの寒気が続くという。

 こんな朝散歩に出掛けるには手袋が必需品となる。

 わたしの散歩道は左右に雑木林が続き、草に覆われた傾斜面になっているところもある。 舗装がされた車道脇に傾斜角度が60度位あろうかと思われる急斜面があるが、その坂を登った先は松林に続いている。 写真に撮るとなかなか明瞭に写らないのだが、幅30センチほどの道があり、動物が駆け上がったと思われる足跡が残っている。 下の写真で見るように、明らかに人の上がった足跡ではなく動物の通り道、いわゆる “獣道” だ。

 この散歩道周辺で、今までに、野生動物として、イノシシ、カモシカ、キツネ、タヌキ、イタチ、アナグマを観察している。 きっとこうした野生動物たちが、雑木林から姿を見せ、慌てて舗装された車道を横切り、この急斜面を急いで駆け上がっていくのであろう。
 わたしが歩いている散歩道にはこうした獣道が他に3カ所あるが、野生動物たちが歩いている姿を想像しながら細い獣道を眺めてみるのもまた楽しいものだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
wagtailさんの散歩道は、
ほかの方はあまり歩かれない道のなのでしょうか?
獣道の動物たちを、想像すると楽しいですね。
私たちが歩く道は、ほとんど野生動物には出会わないです。
熊は大丈夫なのでしょうか?
雅♪
2014/11/14 21:25
野生動物は、毎回ほとんど同じ場所に足を付いて歩くんだそうです

ずれたとしてもホントに数ミリなんだとか・・・
猟師の伯父に聴いた話しです・・・

くっきりと獣道ですね!
元々動物たちの生活圏を道路などが分断してしまい、道路で命を落とす動物たちを見かけます

動物たちが交通事故に遭わないための道・・・なんて云ったか・・・忘れてしまいました

人間と動物たちと、うまいこと共生できるようになってほしいものですね
タッキー
URL
2014/11/14 23:07
 雅♪さんへ
村落に接した雑木林がわたしの散歩道になっています。
雑木林の間は舗装された道路が通っていますが、
車や人の往来は、日に数えるほどではないかと思います。
様々な野生動物に出会いますが、幸いなことに熊はまだ見たことがありません。
今のところこの近くで熊を見掛けたという話も聞いていませんが、用心はしています。
熊にだけは出くわしたくないと思っているのですが…。
wagtail
URL
2014/11/15 19:13
 タッキーさんへ
幅3メートルほどの舗装された道路が雑木林の間を走っています。
どうやら動物たちは、林から林へとこの道路を横断しているようです。
雑木林〜道路〜雑木林、この出入り口がメモの道として確認できるほどになっています。
こうした獣道を見付けると、慌てて道路を横断する動物たちの姿が目に浮かぶようです。
今朝の散歩の折にも、3メートルほど前の笹藪から突然タヌキが姿を現しました。
わたしと目が合うと一瞬躊躇したような気配を見せ、慌てて笹藪に駆け込んでいきました。
wagtail
URL
2014/11/15 19:20
今晩は。獣道ですか。動物の生活道路なのでしょう。なかなか福島市内ではあう機会はありません。時間帯も決まっているのでしょうね、きっと。
行き当たりばったり
2014/11/16 17:03
 行き当たりばったりさんへ
野生動物の生活圏を分断するように、舗装された道が通っています。
動物たちはこの道を急いで横断していきます。
動物たちにとってはいい迷惑かも知れませんね。
wagtail
URL
2014/11/21 18:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
斜面にくっきり獣道 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる