おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 来そうな予感

<<   作成日時 : 2014/12/15 23:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 積雪量こそ少ないが、このところ雪が遠慮がちに舞う日が多くなってきた。 たかだか2〜3pほどの積雪だが、それでも冬枯れの雑木林が、こうして雪化粧をする。



 この程度の雪だと、朝日が昇るとあっという間に雪替えだから落ちてしまい、雪に埋まった雑木の雪景色を楽しめるのは、ほんの短時間だ。 墨絵を見るような景色を目の前にすると、信州に生まれて本当によかったと思ったりする。
 こんな悠長なことを言っていたら、豪雪地帯の方々のおしかりを受けるかも知れないが、わたしの町は、有数の年間降水量の少ない地域なので、信州とはいえ積雪量も少なくて済んでいる。


 しかし、こうして雪のちらつく日が続くと、そろそろどかっとやってきそうな予感がする。 冬は雪が降るのは当たり前ではあるが、何事もほどほどが良い。 情緒を楽しむ位の積雪量で済んで欲しいものだ。 特に湿った雪となると、重くて老体には大変な重労働になるのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
来そうな予感 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる