おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋外飼育メダカの その後は?

<<   作成日時 : 2014/12/25 17:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 連日車のフロントガラスが凍り暖機運転が必要になった。 屋外の水道も凍結予防のために不凍栓で水を落とす。 池の水にも氷が張るようになってきた。


 今年はメダカの飼育を始めたが、知人にいただいた数十匹のメダカは屋内の水槽の中で元気に泳いでいる。 それとは別に、屋外でメダカを飼育したいという思いがあり、試験的にクロメダカを屋外の手作り水槽で飼育している。
 以前にも触れたように水槽は深くくて丸い飼い葉桶状の池と、ホテイアオイを栽培するのに使っていた深さ25pほどのプランター容器を再利用した池の二つがある。 (もう一つ睡蓮鉢にも飼っていたが、冬期間は氷が張ると鉢が割れる心配があるため、水を抜いている。) 丸い池は深さが十分にあるので容器全体が凍ることがないので、今季はメダカを入れてない。 全体が凍る心配がゼロとはいえない四角いプランター容器にメダカが入っている。 できるだけ水温を下げないように簡易的に発泡スチロールをプランターの上に乗せてみた。

 

 その効果があってか、おおいのない丸い池には氷が張っているが、四角いプランター陽気の池はまだ氷が張っていない。 写真を撮ることはできないが、冷たい水の中で元気に泳いでいるメダカの姿を見ることができる。 もちろん餌はここ一ヶ月ほど前から全くくれていない。 動きが次第に緩慢になってきており、間もなく冬眠状態になるのではないかと思われる。
 毎日発泡スチロールをかぶせたり外したりと煩わしさはあるが、今のところ順調に屋外飼育が進んでいる。
 この冬越しに成功したら、春からは、一気にメダカの飼育は、屋外飼育へと移行していきたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。メダカの飼育にも、ひと工夫ふた工夫がありますね。ぜひ成功してほしいものです。長野の冬は、ことさら寒いと聞いています。ぜひ冬を乗り越えることを願っています。
行き当たりばったり
2014/12/27 11:58
 行き当たりばったりさんへ
メダカの屋外飼育は、初めての挑戦ですので、
どうなるのか全く予測が付きません。
池全体が凍らない限り冬越しは可能ですが、
池の底までいかに凍らないようにするかが、
成功の鍵になると思います。
wagtail
URL
2014/12/28 17:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
屋外飼育メダカの その後は? おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる