おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 膨らむ梅のつぼみ

<<   作成日時 : 2015/02/06 23:51   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 昨日の夜も雪が降ったが、天気予報で報道されていたほどの積雪ではなく、当地では3pほど積もっただけだった。 それでも雪かきを済ませてから、朝食をとり出勤した。 その雪も午後になる頃にはすっかり解けて姿を消した。


 去る4日は、 “立春” だったが、このところ掲示板に花の写真を貼っていただいたり、ブログ訪問すると花の写真が非常に目に付くようになってきた。 上掲の写真は、朝の散歩道脇にある一本の白梅の枝先だが、よく見ると花芽が随分膨らんでいる。 こうした草木の芽が出始める頃を 「木の芽時」 と言うのだそうだ。

 ちょっと調べてみると、草木が起き出すのを 「芽生え」 といい、枝の先に冬芽が小さく芽を出す時が 「芽ぐむ」 だが、これだけ膨らんだら、 「芽吹く」 とまでは言えないだろうが、 「芽ばる」 と言っていいだろうか。 まだまだ冷え込む朝が続いてはいるが、春がにじり寄るように近づいているのは感じることができる。

 あと一ヶ月半もしたら、木の芽風を受けながら、小さな春のほころびを見せ、春爛漫となる 「開花」 を迎えるかも知れない。 やがて迎える開花の時まで、この花芽は様々に表情を変えながら散歩のたびにわたしを楽しませてくれるに違いない。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
梅のツボミを携帯電話のカメラで撮ろうと思ったんですが、なかなか思うようにピントが合わないものですね・・・
オートフォーカスは便利ですが、マニュアル操作であれば・・・などと時々思う今日この頃です

梅の花は冬の花だと聞いた事がありますが、梅が咲くと“春”って実感が湧きますね
タッキー
URL
2015/02/07 22:23
今晩は。全く同感です。寒いだけに、春の訪れが待ち遠しいですね。少しづつ春が近づいているようにも思えます
行き当たりばったり
2015/02/07 23:32
 タッキーさんへ
わたしは散歩の時にはいつも野鳥撮影用の機材を持って出ます。
この時も、多少無理してその機材で撮影しました。
安い機材なので、マニュアルでピント合わせです。
望遠だとうるさい背景がぼけてくれるので、助かります。

散歩のたびに、春が実感できる自然に行き会うと、
ついウキウキして、嬉しくなってしまいます。
wagtail
URL
2015/02/08 11:58
 行き当たりばったりさんへ
ゆっくりゆっくりですが、季節が確実に動いているのが感じ取れます。
どんなに小さな春の発見でも、そんな時はの喜びは大きいものです。
小さな小さな春みつけが、このところの散歩の楽しみになりつつあります。
wagtail
URL
2015/02/08 12:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
膨らむ梅のつぼみ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる