おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を告げる 梅の花

<<   作成日時 : 2015/02/28 17:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 日々歩いている散歩道周辺からは、完全に雪が消え去った。 まだ夜間の冷え込みは厳しく、氷が張っている朝だが、日中は春を思わせるような暖かな日もある。 畑の隅に植えられた 「あの梅は咲いただろうか」 とちょっと寄り道をしてみた。 


 畑に入ると、遠くからも梅の小枝が霞んでいるように白く見えた。 梅のつぼみが開き始めたに違いない。 急いで梅の木まで歩いて行く。 木の花がまだほとんど咲いていない冬に、「ようやく梅が咲き出したか…」 という思いがこみ上げてくる。 春遅い信州だけに梅の蕾が開き始めた嬉しさはひとしおだ。
 まさに春の到来を告げる梅の花なのだ。 「春は名のみで…」 というが、まだまだ寒い日が続いていても、こうして咲く梅の花の凛とした姿に季節がやわらいでいくのを一番感じることができる。

「梅一輪 一輪ほどのあたたかさ」  服部嵐雪

 まだ完全に咲ききらない梅の蕾がほとんどだが、よく見付けてみると枝によっては開ききった花も一輪、二輪と見つかった。


 寒風の吹きすさぶ色彩のない冬枯れの里に、控えめに咲く梅の花の周囲だけは、春の温かさを感じさせる。 一斉にパッと咲いて散る桜とちがい、そこはかとない春の空気と言おうか、春のあたたかさを感じさせてくれる。

 開いた梅の花をそっと手に取ってみると、白い花びらの先が茶色に汚れていた。 折角他の蕾に先駆けて咲いた梅の花だが、夜間の厳しい冷え込みにより茶色く傷んでしまったのだろう。 こうして痛んだ花ではあるが、厳寒の中に花開くその姿がかえって心をくすぐる。
 桃や桜に先駆けて、寒さの中で凛と咲く梅の花。 余り人の訪れない冬の畑の片隅で、こうして人知れず静かに咲き、春を告げ、そして、そっと散っていくのだろう。 春遅い信州にもようやく春がやってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは

梅が咲きましたね〜〜!
北信のwagtailさんのところはもう少し先なのかと思っていましたが、伊那谷と変わらないと云うより、我が家の辺りよりも早いくらいです・・・
数日前に、室内に持ち込んだ梅の枝がようやく咲いたかと思ったら、上伊那でも一番暖かい場所の梅の枝がチラホラ咲き出していて、おぉ〜〜春だぁ〜〜などと思った次第です・・・

まだまだ三寒四温の季節、明日は雪かも?なんて予報が出ていました、風邪など召しませんようご自愛くださいませ。


たっきー
URL
2015/02/28 18:30
 たっきーさんへ
きょうは、一日雨降りでした。
こうして一雨ごとに春がやってくるのでしょうか。
ようやく梅の花を見ることができました。
やはり梅の開花を迎えると、どことなく嬉しいものです。
この梅は、毎年他の梅の木に先駆けて咲いている梅です。
きょう、伊那谷を車を走らせて遊んできましたが、
確かに、こちらとそう変わらないことを実感してきました。
まだまだ寒の戻りもあるかも知れませんが、
周囲の様子は、春だぁ〜ですよね。
wagtail
URL
2015/03/01 16:20
今晩は。福島でもやっと、咲いてる梅が見られるようになりました。
雨模様が恨めしいです。
行き当たりばったり
2015/03/02 22:29
 行き当たりばったりさんへ
朝の内は、昨夜のみぞれ混じりの雪が残っていましたが、
日中は春を思わせるようなぽかぽか陽気になりました。
これでまた、一気に開花が始まるのではないかと、
ちょっぴり期待しています。
wagtail
URL
2015/03/04 18:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春を告げる 梅の花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる