おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さな春 ・ ホトケノザ

<<   作成日時 : 2015/03/27 17:14   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 まだ春浅い今の時期に咲いている雑草の花といえば、先日掲載したオオイヌノフグリとこのホトケノザがあげられる。 ホトケノザは,早春の人里に咲く小さい花の越年草だが、下の写真のように群生すると見ごたえがある雑草だ。



 道端や畑によく咲いているが、耕作が始まる前の田畑にホトケノザが生えると、ちょっと油断している間に一面赤紫色に埋めつくしてしまう。 上から覗き込むとよく分かるが、花を囲むよう対生する葉の形が、仏の台座のように見えることからホトケノザと呼ばれるようになったという面白い形の草花だ。


 前述のようにこのホトケノザは雑草であるが、よくよく見ると唇の形をしたピンク色の花は実にかわいらしい。 ひょろっとした背の高いホトケノザが、早春まだ冷たい風に揺れながら咲いている様は、ちょっぴり華やいだ気分にさせてくれる。 オオイヌノフグリと共に、わたしに春の訪れを告げてくれる花なのだ。 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
やっぱりマクロレンズの表現力は素晴らしい!(それを言うならWagtailさんのスキルの方でしょうかね・・・^^;)

私はミラーレスのカメラなのですが、標準で付いてくるレンズは、接写をするとなかなか思う場所にピントが合い辛く、毎回苦労しています・・・

オオイヌノフグリの澄んだ青い花・ホトケノザの不思議な姿・・・
私もマクロレンズが欲しいなぁ〜などと女房殿に聴こえないように呟いている今日この頃です・・・

たっきー
URL
2015/03/28 18:38
今晩は。
実に細かいところまで描写されてます。
ホトケノザ---こんな風になっているのですね。
新発見です。
行き当たりばったり
2015/03/30 22:48
たっきーさんへ
長い間の念願だったレンズ、再び手にしました。
マクロの世界は、色々な新発見があり魅力的です。
まだまだ欲しいカメラやレンズはたくさんありますが、
素人カメラマンですので、欲張らないことにしています。
わたしもミラーレスを一台持っていますが、
何と言ってもコンパクトで、それなりの写りが楽しめるのが魅力です。
wagtail
URL
2015/03/31 15:24
 行き当たりばったりさんへ
マクロレンズを通してみると、肉眼では気づかなかったような
新たな発見をすることが多々あります。
ホトケノザは赤い蕾が鮮やかできれいです。
これは、つぼみのまま開かずに自家受粉をして
結実する閉鎖花と言うんだそうです。
おもしろいですねぇ。
wagtail
URL
2015/03/31 15:27
どうして ホトケノザなんて奇妙な名前? と思ってましたが 調べることもなく・・・ そういう事だったのですね。確かにそんな形しています。
早春の花2種ですね。
群生していると 赤紫の絨毯のようです。
しおん
2015/04/01 23:15
 しおんさんへ
まだ寒風の吹く頃からこの花が咲き始めます。
ちょっぴり温かさを感じるような春風に吹かれ、
ゆらゆらと揺れているホトケノザを見付けると、
春の到来を強く意識します。
群生している光景は、本当にきれいですよね。
wagtail
URL
2015/04/02 10:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小さな春 ・ ホトケノザ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる