おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 筆 の 花

<<   作成日時 : 2015/04/06 17:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 散歩道の道端に 「つくしんぼ」 がいくつも顔を出している。 誰もが知るスギナの胞子茎だが本名は、土筆。 やはりこれを見付けると、「春だなぁ」 と思うものだ。


 土筆は、このように土から頭をもたげ、筆の先のような胞子がトレードマークで、子どもの頃から誰にも親しまれている。 ちょっと調べてみると、土筆は、 「筆頭菜」、「土出筆」 とも書いたりし、「筆の花」 という異名も持っているという。 これも昔から庶民に親しまれ、馴染みになっている植物のせいだろうか。


 「くれなゐの 梅ちるなべに 故郷(ふるさと)に つくしつみにし 春し思ほゆ」   正岡子規


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
子供の頃 学校の帰り道 田んぼの畦道に沢山ニョキニョキと頭?顔?を出していて 摘んで集めておままごとに使ったり〜 のどかな遊びを想い出しました。それが 今年は全く見ていない。土筆が食べられることを大人になってから知りました。
しおん
2015/04/07 08:06
 しおんさんへ
“つくしんぼ”と言って、子どもの頃から馴染みの植物でした。
この筆を思わせる形からでしょうか…。
足下にこの土筆を見付けると、
つい足を止めて見入ってしまいます。
wagtail
URL
2015/04/07 17:45
こんばんは
さすがWagtailさん!ピントが合ってますね!!汗
以前私が撮ったつくしんぼはな、残念ながらボケボケでした・・・泣

我が家ではつくしを食べる習慣がないもので、食べた事がないんですが、Wagtailさんのお宅では召し上がりますか?
筆の花、あまり華美な感じはしませんが、やっぱり花といえば花ですよね・・・

ようやく桜の花が咲いたと思ったら、雨続きでところどころでは花散らしの雨となってしまった場所もある伊那谷デス・・・
明日は曇りの予報・・・スカッと青空にならないとお花見もしづらいです・・・
たっきー
URL
2015/04/07 19:50
 たっきーさんへ
子どもの頃から慣れ親しんできた春の使者つくしんぼう。
これを見付けると、つい嬉しくなってしまいます。
以前職場などで、人に作っていただいたツクシを食べたことはありますが、
我が家で作ったことはありません。
さほどおいしいというものではなく、
春の風情を味わうものかなという印象でした。
昨日の雪、寒の戻りにはびっくりです。
wagtail
URL
2015/04/09 11:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
筆 の 花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる