おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS カタクリと野草の寺 ・ 津金寺

<<   作成日時 : 2015/04/22 19:30   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 きょうは、朝から晴れ渡り、青空が広がる好天候だった。 それぞれ家族は仕事で、午前中は一人取り残されたので、数日前の報道で津金寺でカタクリが見頃を迎えているということを思いだし一人出掛けてみた。


 立科町まで車を走らせること、およそ1時間。 津金寺は、旧中山道芦田宿の北西300メートル、西に山を背負う田園地帯にある。 早春のカタクリを始め、夏の蛍、秋の萩や紅葉、そして雪景色と四季を通じて由緒ある佇まいを楽しむことができるお寺だ。


 津金寺一帯は、春のカタクリを始め様々な野草が咲き、秋の萩まで、移りゆく自然を楽しむことができる。
 昼までに帰宅したかったので自宅を早めに出たせいもあるが、到着した9時半頃には、受付の方の姿はまだ見えなかった。 テント内に置かれていた箱に入園料の300円を入れ、人影の少ない静かな境内に入った。

カタクリ                                ヤマエンゴサク
 

 この時期は、カタクリが一番の実物だが、残念なことにすでに見頃は過ぎ、大分くたびれた状態だった。 それでも裏山の野草園なども巡ってみると、カタクリの他に、アズマイチゲ、イカリソウ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、ヤマエンゴサク、シロバナエンレイソウ、シラネアオイなどの花々を見付けることができた。

アズマイチゲ                                ニリンソウ
 

 久しぶりの津金寺訪問だったが、相性がよくないのかカタクリの見頃にはなかなか出会うことができない。 斜面一帯に群生するカタクリの株数はかなりのものと想像されるので、いつかタイミングのよい時に是非訪問したいものだ。
 カタクリの見頃にこそ出会うことはできなかったが、静かな境内を巡り、様々な可憐な野草たちと巡り会うことができた。 やはり自然と心静かに向き合うのは、一人に限る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
一人の散策---いいですね。
ただ、時期が大事ですね。わたしも一人のことがほとんどですが、週末に限られてしまいます。
お天気も影響しますから、何ケ所か、行ける場所をキ−プでしょうか。
野草に出会うと、嬉しくなりますね。
行き当たりばったり
2015/04/23 22:51
津金寺のカタクリは盛りが過ぎてしまったのですね。
行きたいと思いながら、
様々な用事の為、出かけられないでいるうちに、
花々は散り行き、季節の流れの速さを、
しみじみと感じています(^^)
雅♪
2015/04/23 23:54
 行き当たりばったりさんへ
信州の春は駆け足で、本当に短く感じます。
うっかりしていると、あっと言う間に見頃が過ぎてしまい、
様々な花が一変に開花しますので、
どこを優先させるかも、頭の痛い所です。
wagtail
URL
2015/04/24 18:51
雅♪さんへ
お孫さんとの楽しく大変な一時、お疲れ様でした。
津金寺に久しぶりに出掛けてみましたが、
今年もまたカタクリの見頃を外してしまい、がっかりでした。
なかなか思うようにはいかないものです。
以前は、近くの川に幟がたくさん立てられていて壮観でしたが、
そのイベントもいつの間にやらなくなってしまったんですね。
wagtail
URL
2015/04/24 18:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カタクリと野草の寺 ・ 津金寺 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる