おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大きな蝿の顛末

<<   作成日時 : 2015/05/25 23:54   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 昨年は、マイマイガが大発生したが、今年もその毛虫がかなり見られる。 この毛虫、何でも食べるが、睡蓮の葉も食べる。 見付け次第捕殺しているが、睡蓮の葉陰に毛虫がいないかと睡蓮の葉を動かすと、葉の重なり部分におもしろいものが見つかった。


 蜘蛛が蝿を捕まえていたのだ。 どうやら捕まえた大きな蝿を食べていたところらしい。 いったん家に入り、マクロレンズを装着して、撮影に及んだ。 カメラを近づけると、蝿をくわえたまま動き出した。 ここで逃げられてはまずいなと余り接近せずに撮影することにした。


 30分ほどして、蝿はどうなったろうとのぞいてみると、今度は蜘蛛の姿はなく、1〜2oほどの小さな蟻が蝿の周りにたくさん集まっていた。 どうやら、今度は蟻が蝿を食べているらしい。 残念ながらその場面の写真はないが、今思うとこの場面も撮影しておけばよかった。


 2時間ほどしてみたび睡蓮の葉の上を見ると、今度は蝿だけが葉の上に残されていた。 さては、余りにも大きな蝿だったので食べきれずに残したのかなと蝿をよく観察してみると、頭部は食べ尽くされており、体も柔らかい部分は食べられ空洞になっていた。
 小さな小さな自然の営みの一幕だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは

イヤハヤ・・・
マクロレンズならではの貴重なナイスショットです!!


マクロの世界に広がる生と死・弱肉強食・命の営みを収められていますね

でも・・・
蝿と蜘蛛どちらもあまり得意じゃありません・・・(汗)

今日は道端で何匹も蛇を見掛けました。車等にひかれた亡骸、近付くとそそくさと逃げて行く者、動じずアスファルト道路の真ん中に居座る肝の座った大物の蛇・・・

やっぱり蛇も苦手な山猿です・・・(笑)

睡蓮の葉が涼しげですね


・・・けれど
たっきー
URL
2015/05/26 22:52
今晩は。
自然の中の営みを、垣間見せていただきました。
残酷そうですが、これが現実ですね。素晴らしい観察です。
こういう記録を、私もしたいです。
頂点に立つ人間、どうなっているのでしょう?
行き当たりばったり
2015/05/27 21:40
 たっきーさんへ
マクロレンズを通してみると、
時には予想外の自然の断片が見られ、興味深いものです。
わたしもヘビは大の苦手。
散策機会が多いと、結構ヘビに遭遇する機会があります。
それにしても、この連日の暑さ続きには閉口します。
何とかなりませんかねぇ。
wagtail
URL
2015/05/28 14:22
 行き当たりばったりさんへ
自然界ではこうしたことが繰り返されていますが、
気がつかないだけで、注意して観察すると、
結構目にすることがあるものです。
食物連鎖のごく一端をのぞき見ました。
wagtail
URL
2015/05/28 14:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大きな蝿の顛末 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる