おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンクの絨毯 ・ フクロナデシコ

<<   作成日時 : 2015/05/29 14:53   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 先日牡丹を見に高遠の 「遠照寺」 へいったが、見頃が過ぎていて空振りだった。 このままで帰るわけにも行かないと思い、辰野町宮所の畑で栽培されているという 「フクロナデシコ」 の花を見に行くことにした。


 カーナビだけが頼りだったが、辰野町伊那富の宮所地区にある遊休農地だということだけが分かっていたので、とにかく宮所地区をカーナビにセットして車を走らせた。 目的地周辺で車のスピードを落とし周囲に気を配りながら行くと、道路脇にうっかりすると見落としそうなとても小さな手作りの案内板があり、運良くそれを見付けることができた。
 案内板の方向を見ると、車道からピンクの花を見ることができた。 車を停め早速行ってみると、新緑の里山のふもとは、一面ピンク色に染まり、見応え十分だ。 約30アールの畑は、「フクロナデシコ」の花が一面に咲いており、まるで 「赤いジュウタン」 を敷き詰めたよう。


 フクロナデシコは、下の写真のように 「サクラ草」 に似た可愛い花で、よく見ると花の下に 「フクロ」 がついている。 どうやら、これがフクロナデシコという名前がついたいわれらしい。


 新聞報道によると、この花畑は、遊休農地の有効利用などを目的に、住民有志でつくる 「宮所里山愛護会」 が、2013年に栽培を始め、1年目は冬に多くを枯らせてしまったが、2年目の今年は会員たちの努力が花開いたのだという。
 この花は我が家の自宅庭でも今花を咲かせているが、比較的花期が長いので、6月初旬頃までは楽しめるのではないかと思われる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜〜キレイなピンクの絨毯ですね!

私の書いた黄色の絨毯よりもこっちのほうが断然いいですね!
辰野の南隣の箕輪町では、赤蕎麦を栽培している地区があるそうで(私は行った事がないもので・・・)かなり見事なようです。中川村にも赤蕎麦畑が在って、秋には赤蕎麦まつりなんてのをやっています。機会がありましたら脚をお運びください。
たっきー
URL
2015/05/29 19:39
 たっきーさんへ
フクロナデシコという今まで余り耳にしなかった花の群生地、
帰り道の途中だったので立ち寄ってみました。
遊休農地を利用しての花作り、ここまでにしたご苦労が見え隠れします。
赤蕎麦畑には何度も行ってみましたが、
広さからいっても、見応え十分でした。
中川村の蕎麦まつり、機会があったらまた訪問してみたいと思います。
wagtail
URL
2015/05/30 13:02
一面に花で埋め尽くされた見事な風景楽しませていただきました。
フクロナデシコは初めて見る花です。
遊休農地の有効利用は良いですね。
ただ荒れ地になってしまっている農地が広がっていますと、
不安な思いがいたしますが、
この様な人の心を打つような有効利用は嬉しいですね。
思いの暖かさが感じられます。
雅♪
2015/05/30 22:15
 雅♪さんへ
初めてのフクロナデシコ畑訪問でした。
ふとしたことから報道でこの花畑の存在を知り、行ってみました。
始めは余り期待していなかったのですが、
思った以上に花で覆い尽くされた農地の景色に感動しました。
こんな遊休農地の利用法、素敵ですね。
wagtail
URL
2015/05/31 10:59
すごいですね〜 綺麗ですねぇ〜
ピンクの絨毯! まさにその通りです。
袋ナデシコの由来通り 袋が付いてますね。
荒れ地にしないで こんな花畑になっていると 住民の方も癒されるでしょうし 畑も喜んでいることでしょう(?) 
しおん
2015/06/05 20:58
 しおんさんへ
これだけ見事な花畑にするには、
さぞご苦労があったことだろうと思います。
いくら遊休農地とは言え、そのまま荒れるに任せるより、
こうして利用されたら、本当に“癒しの地”になりますよね。
wagtail
URL
2015/06/07 18:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピンクの絨毯 ・ フクロナデシコ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる