おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 深妙寺の紫陽花

<<   作成日時 : 2015/07/03 21:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 梅雨まっただ中。 梅雨といったら連想される花は何と言っても 「紫陽花」 だろう。 伊那の深妙寺は2500株200種のアジサイに囲まれる信州最大規模のアジサイ寺だ。



 深妙寺のあじさいは、本堂前から裏山に至る遊歩道の33体観音像に寄り添うように咲いている。 紫陽花の咲くシーズンには、1万5000人を越す県内外の方々が訪れ、その美しさを楽しんでいくという。

  

 境内の至る所に紫陽花が植えられているが、とりわけ本堂裏手の小山は木立の下一面アジサイが植えられ梅雨時期の6月下旬から7月中旬までたっぷり堪能できる。 
 アジサイは土壌の酸性度によって花の色が変わり、一般的に酸性ならば青、アルカリ性ならば赤になると言われているが このお寺の紫陽花は青系の花が多いように思われる。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
降ったり止んだり、すっきり晴れないのがなんとももどかしい毎日ですが、やっぱり梅雨なのでしかたないですね・・・
そして梅雨にはやっぱり紫陽花が似合いますね・・・

Wagtailさんの日記で、深妙寺さんが紫陽花寺だけでなく石臼寺だと初めて知った地元民・・・
たまに前の道路は通ったりするのですが、境内まで入ってお参りしたことがないもので、それまで全く知りませんでした。

もう30分ほど車を走らせていただければ我が家です・・・ブログネタになるような風景も点在しているかと思いますので、是非とも伊那谷へお越しの際にはお声がけ下さいませませ(笑)
たっきー
URL
2015/07/04 11:46
たっきーさんへ
梅雨だけあり、はっきりしない空模様の雨の日が多くなっています。
こんな時期に似合うのが紫陽花、いきいきしていますね。
深妙寺、かんてんパパに行った時、
車で紫陽花が咲いているのを見掛けて立ち寄ったのが最初でした。
石臼がたくさん敷き詰められているのも、
すごく印象的だったのを覚えています。

我が家からはちょっと距離がありますが、
伊那谷の魅力に惹かれ、結構訪問する機会が多いですよ。
wagtail
URL
2015/07/06 17:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
深妙寺の紫陽花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる