おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨にぬれる ネムノキの花

<<   作成日時 : 2015/07/08 14:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 このところ雨模様の日が続き、朝の散歩もままならない。 昨日もシトシトと雨が降り続いたが、きょうもまた雨だ。 南方には三つの台風が接近しているので、この影響が消えるまでは、青空は望めないだろう。


 夏が近くなると、フワフワした花火を思わせるようなネムノキの花が咲く。 何とも不思議な形で、美しい花だ。 毎朝歩いている散歩道脇には、3本のネムノキが生えている。 それらのネムノキが先週あたりから花を開き始めた。 こうして雨続きだと、あのふんわりとした優雅な花が、雨に濡れて本来の姿を維持するのが大変そうだ。


 ネムノキの花はアップでみると、まるで花火のように綺麗だが、1つの花にみえるところには、なんと10個〜20個もの花が集まって咲いているのが分かる。 長く伸びた糸状の花のように見えるのは、雄しべだという。
 梅雨時の湿度が高い時の散策は、蒸し暑くやりきれない。 しかし、晴天の日には、こうして坂道の途中にネムノキが淡いピンクの花をつけ、筆の毛のような細くて長いおしべを風にそよがせている様を見ると、一時暑さを忘れることができる。 そろそろそんな晴れ渡った空が恋しくなってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
前回クワグミに続き、Wagtailさんと似たような景色を見ているんだなぁ〜〜
などと思ってなんだか不思議な気がします・・・
私も少し慌ててアップしました・・・笑

台風と梅雨前線の影響で雨続きの毎日で、空はどんよりして気分もスキッとしませんが、その代り木々の緑は日に日に濃さを増して草花も勢いを増しているように感じられます(草刈なんかが大変ですね・・・)

私がネムノキを始めて認識したのは、つい2〜3年前の事でして、それまであまり気にした事がありませんでした・・・
特徴的な葉とピンクの花、道沿いにちょくちょく生えているのにどうしてなのか判りませんが、私も日々移ろいを見せる草木の変化で季節を感じられるようになった(歳を取った?)という事なんでしょうかね・・・

太陽の眩しい光が恋しい毎日、梅雨明けが待ち遠しいですね
たっきー
URL
2015/07/09 06:35
たっきーさんへ
雨続きに散策に出手自然に触れることも少なく、
パソコンからも離れていることが多かったのですが、
雨があがったと同時に、夏を思わせるような強い陽射しの日中です。
動植物の動きや移り変わりで季節を感じられることって、
歳をとったどころか、すごく素敵なことだと思います。
同じ時期に、同じ植物に心惹かれる、ちょっと嬉しいですねぇ。
梅雨が空けたら、また外歩きに励みたいと思います。

わgたいl
URL
2015/07/11 20:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨にぬれる ネムノキの花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる