おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 深緑の森林

<<   作成日時 : 2015/07/15 19:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 梅雨に入り雨が続くと一気に林の木々が葉を茂らせ、野鳥の姿が見えにくくなり、鳥の撮影が思うように行かなくなる。 散歩道の散策だけでは野鳥の写真の在庫が底をつきそうで、別ブログ「野鳥との語らい」の継続が危ぶまれる。 そこで、「野鳥の宝庫」ともいわれている戸隠森林植物園に行ってみた。


 この時期、春先に比べるとやはり観察出来る鳥の姿は少ないが、何とか数種類の写真をものにし、「野鳥との語らい」に掲載し、ブログを繋ぐことができた。
 この日、いつものように森林内の遊歩道の木道を歩いて行くと、積雪でも工藤が破損し通行止めになっていた。 周回コースになっていて都合のいい「小川の小径」という木道だったが、木道の付け替え工事が進んでいるようだった。


 別ルートで散策をしたが、歩いている間に人とすれ違ったのは数人、見渡す先には人影もなく、まるで貸し切り状態、独り占めの遊歩道であった。



 自分の足音と木々の葉が風に揺れる音、そしてと鳥のさえずり、静かな深緑の森を歩くのはまさに森林浴。 雨に洗われた木々の緑の美しさは、また格別だ。 気持ちのいい散策時間が流れた。 春先、人々を魅了した水芭蕉群落も、今は大きな葉が生い茂り、梅雨の晴れ間の陽射しが眩しかった。 



 “緑” と一口では言うが、何と微妙な色違いの多種多様な緑が広がっていることか。 何度来ても心癒される深緑の風景が広がる。 下界は35℃に届こうかという暑さだが、ここは別世界だ。
 明日から、台風の影響により雨の日が続きそう。 風や大雨の被害はごめんだが、久しぶりに過ごしやすい日になりそうだ。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
深緑の森林 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる