おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 歓迎された進入植物 ウツボグサ

<<   作成日時 : 2015/07/17 18:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 先日取り上げたオオキンケイギクは、いつどんな経緯で我が家の庭にやってきたのかはよく分からない。 以前に触れたようにオオキンケイギクは特定外来生物となれば余り歓迎できる植物ではない。   


 これはウツボグサだが、ウツボグサはあぜ道や山際の草地などに生育する多年生の草本。 根元はやや這うようにして伸びていき年ごとにその勢力圏を広げている。 上部はまっすぐに立ち上がって株立ちになり、茎の先端に花穂をつける。 
 この花もどのようにして庭に入ってきたのかよく分からない。 我が家の庭は、どちらかというと和風の庭なので、ウツボグサはうまく庭の雰囲気にマッチしている。 オオキンケイギクのような植物ではなく、どちらかといえばわたしの好みにもあっており、歓迎すべき進入植物と言えようか。


 6月頃から盛夏にかけて下の写真のような特徴ある花序を出し、美しい花を咲かせる。 ウツボグサという名前は、花の形が弓矢を入れる靫(うつぼ)に似ていることからつけられたらしい。
 またこの時期になると花穂が急に褐色に変わり、枯れたようになっているのも増えてきた。 カコソウ(夏枯草)という別名箱のためらしい。


 今ではグングン増えているので、少し抑え気味に栽培しているが、ツキミソウと共に絶やさないように大事にされている花の一つだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
ウツボグサって云う花なんですね
名前は知りませんでしたが、我が家の周りでもちょくちょく見かける花ですね

なかなかジッと見つめた事がありませんでしたが、こういった小さな花たちの造形って、目を凝らしてみてみると、なかなかに美しいですよね

しかし、近頃は老眼鏡でして、虫眼鏡か写真を撮って拡大して見ないと小さな花の造形までは分らなくなっちゃいました・・・泣
たっきー
URL
2015/07/19 05:31
 たっきーさんへ
俗に雑草と呼ばれている花の中にも、
ホタルブクロやウツボグサのような趣のある
庭に植え込んでみようかという気を起こさせる植物も結構あるものです。

肉眼では気づかないような世界を
レンズを通して発見することが多いです。
かく言うわたしはもちろん遠近両用の眼鏡の世話になっています。
年を重ね、体力が落ちるのと共に視力も落ちており、
今回の免許更新では、とうとう“眼鏡使用”の条件が付いてしまいました。
寄る年波には勝てませんが、少しトレーニングして、
ちょっとでも体力減少カーブを緩めようかと思っています。
wagtail
URL
2015/07/21 10:46
おはようございます。
ウツボグサが自然にお庭の仲間になったなんて 羨ましい!
他の花々の足元を彩ってくれますね。
しおん
2015/07/23 10:22
 しおんさんへ
いつの間にやら我が家の住人になったウツボグサです。
趣のある花で、生育も旺盛で、どんどん増えています。
最近は、少しセイブして広がりすぎを防ぐほどになりました。
wagtail
URL
2015/07/24 19:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歓迎された進入植物 ウツボグサ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる