おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 猛暑に響く アブラゼミの鳴き声

<<   作成日時 : 2015/08/10 11:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今朝も早いうちから気温が高い。 こんな早い時刻からの気温上昇に朝の散策をどうしようか躊躇したが、意を決して出かけた。 日陰はまだ涼しいが、日向になるとたんにTシャツに汗がにじみ出す。


 山道に入る直前、目の前の電柱にセミが飛んできて留まった。 アブラゼミだ。 アブラゼミはもっとも普通にみられるセミで平地から山地にかけての雑木林に多く、公園や庭でもみられる。 この辺りではこのアブラゼミとミンミンゼミが多く鳴いている。
 ミンミンゼミは、 「ミーンミンミンミン」 と、よく通る鳴き声で、軽やかささえ感じるが、このアブラゼミは、 「ジー」 と持続的にうるさく鳴いている。 鳴き声が油がたぎっている音のように聞こえることから付いた名前のようだが、常に耳の側で 「ジー」 と聞こえるような気がして、本当に耳障りな鳴き声だ。


 このところのようにうだるような暑さが続くと、このアブラゼミの鳴き声は一層暑さを増長させるような気さえしてくる。
 しかし、このアブラゼミは、卵から成虫になるまで3〜6年かかり、成虫は、1〜2週間で寿命が尽きるという。 暑さを増長させるような鳴き声には閉口するが、寿命が1〜2週間と聞くと、ちょっと哀れさも感じさせる。
 きょうも 「猛暑日」 になりそうな勢いで気温が上昇している。 アブラゼミの鳴き声が一層大きく聞こえるような気さえしてしまう。
二三日再た沸きかへし油蝉    阿波野青畝


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
暑い日が続きますね。
セミは夏の風物詩ですね。調べるほどに面白いというか、不思議さをも感じます。
行き当たりばったり
2015/08/13 06:30
 行き当たりばったりさんへ
ここ数日、ようやく凌ぎやすくなったとはいえ、
今年ほど猛暑続きは珍しいのではないかと思います。
この日も、朝からジリジリと照りつけるような、
夏の厳しい陽射しでした。
暑い暑いといいつつも、すでに立秋は過ぎました。
今年も元気に夏が乗り切れそうで、感謝です。
wagtail
URL
2015/08/13 14:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猛暑に響く アブラゼミの鳴き声 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる