おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も やられてしまった!

<<   作成日時 : 2015/08/12 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 道路に面した場所と空き地になっている南側は、コノテガシワの生け垣になっている。 毎年数回この生け垣の刈り込みをして、形を整えている。 余り伸びない内に手を入れておく方が楽なので、ちょっと暑い時期ではあるが、春に続いて今年二回目の刈り込みをした。 


 すでに昨日道路側は済ませてあるので、南面の生け垣の上部を脚立に乗って刈り込み始めてすぐに、蜂が数匹舞ったのが目に入った。 生け垣バリカンのスイッチを切り、急いで脚立を下り始めたその時、右手中指にしびれるような激痛が走った。 「やられた!」 と思いつつ、その場から急いで離れた。

 毎年のことなので生け垣の中には注意を払っていたのだが、今回の蜂の居場所は、何と電柱に張られたワイヤーカバーの中だった。 蜂が落ち着いた所で黄色いカバーの中をのぞいてみると、いたいた。 多分、アシナガバチではないかと思われる蜂たちが、中に作られた巣周辺でうごめいている。


 まずは刺された中指の処置をしないといけないので、水道水を刺された傷に当てながら傷口を強くつまみ、毒を絞り出した。 しびれるような痛みはあるものの、どうやら針は残っていないようだ。 最後に念のため爪を使って傷口を挟み込むようにしてしっかりと毒を絞り出した。
 生け垣の刈り込みというとこうして蜂に刺されることが慣例のようになってしまっているが、どうやら今回は刈り込んだコノテガシワの葉が運悪くワイヤーカバーの中に飛び込み、蜂の巣に当たってしまったため、興奮した蜂が襲撃してきたのではないかと思われる。


 一通りの処置を済ませて、今度は蜂の退治にかかる。 巣の場所が筒状のワイヤーカバーの中なのでことは簡単。 フマキラーを一吹き吹き込めば終了だった。
 蜂の退治が済んだところで、巣を取り出してみると長径10pほどの楕円形の巣がワイヤーカバーの中から出てきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あちゃ〜やられましたね・・・

フタモンアシナガバチのような気がします
我が家の辺りでは「ヌカバチ」って呼んでいる小型のアシナガバチではないでしょうか。
Wagtailさんは蜂の子を召し上がりませんでしたか・・・?
我が家では父が家の周りの蜂の巣を取っては、晩酌の肴へと姿を変えてお腹の中へ・・・なので殺虫剤などは使わず捕獲しています・・・笑
たっきー
URL
2015/08/14 10:50
おはようございます。
意外なところに巣を作るものですね。
ちょっとした刺激に興奮してしまいます。
私もできるかぎり様子観察をしているのですが---
行き当たりばったり
2015/08/15 07:59
 たっきーさんへ
またやられてしまいました。
体は小さい蜂ですが、刺された痛さは折り紙付きですねぇ。
この蜂、フタモンアシナガバチですか。
蜂のことに詳しいたっきーさんには今までにも、
色々教えていただいたのを思い出しました。
蜂の巣から頃で出したふっくらした蜂の子、ちょっとおいしそうでしたが、
今回は殺虫剤を使用してしまったため、昔の味を思い出すだけにしました。
wagtail
URL
2015/08/15 15:42
 行き当たりばったりさんへ
今回は予想もしない場所で、脚立に登っていたこともあり
見事に刺されてしまいました。
実は、翌日も残った生け垣の刈り込みをしていましたら、
二度目の被害に遭ってしまいました。
期間をおかずに二度刺されると…危険なこともあると聞きますが、
刺されたあと15分ほどは体調変化に注意していましたが、
何もなくすみ、ホッとしています。
もう今夏の生け垣刈り込みは終了にしようと思います。
もうこれ以上の被害はごめんですからネ。
wagtail
URL
2015/08/15 15:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年も やられてしまった! おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる