おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 蜘蛛の巣

<<   作成日時 : 2015/09/16 11:18   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 山道を歩いていると光の加減で蜘蛛の巣が輝いて見える時がある。 秋は蜘蛛のシーズン。 うっかりしていると、家の周囲も蜘蛛の巣だらけなんていうことにもなりかねない。 それにしても、蜘蛛の巣をよく観察すると実に巧みに作られているものだ。


 このくらいの蜘蛛の巣だったら1時間くらいでできあがるのだそうだ。 残念ながら巣の作り始めに遭遇することが少ないため、その作り方の詳細について観察したことはない。
 サイトで調べてみると、観察した人がたくさんおられるとみえ、あちらこちらに蜘蛛の巣作りの解説が載っていた。 それらを参考にさせていただいて、蜘蛛の巣の作り方をまとめてみる。

 蜘蛛が巣を張るには、まず自分のいる所から巣の向こう側まで糸を張らなくてはならない。 自分は長い間蜘蛛自身が向こう側に(風などに乗って)移動するのかと思っていたが、蜘蛛は自分のお尻から糸を垂らし、それを風に乗せて飛ばすんだそうだ。
 糸が巣の向こう側にある木の枝などにくっつくと、糸の上を往復して糸を強化する。 次に、この糸の真ん中辺りから尻から糸を出しながら下に降りていき、どこかにくっつけ、大きな枠を作る。 次に、枠の内側に何本かの縦糸を放射状に張る。


 縦糸を張り終えると、中心から外側に向けて、螺旋状に横糸を張っていく。 実は、縦糸には粘り気はないが、横糸には粘り気があり、虫などを捕らえることができるのだ。
 蜘蛛は粘り気のある巣の上を自在に移動しているが、それは蜘蛛が粘り気のない糸を選んで器用に歩くので、蜘蛛自身は糸に引っ掛からずにスムースに移動できるのだそうだ。
 ここではおおざっぱにしか書かなかったが、サイトをのぞいてみると蜘蛛の巧みな巣作りの技が分かっておもしろいし感心させられるような技が随所に見られ興味が尽きない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も毎朝蜘蛛の巣にかかっています(^.^)
我が家の庭でも、
何種類もの蜘蛛が、それぞれに面白い蜘蛛の巣を張っています。
今朝は格別に大きな背中が黄色の蜘蛛に出会いました(^_^;)
カエルも、ヘビも、毛虫も、青虫も、それほど恐くないのですが、
・・・でも、蜘蛛は苦手です。
しかし霧の朝など、蜘蛛の巣にも水滴がついて、
その形がくっきりと見えますと、芸術・・・なんて思ってしまいます(^.^)
雅♪
2015/09/16 21:07
 雅♪さんへ
私も朝の散策は山道ですので、蜘蛛の巣によくかかります。
体に付くのはまだいいのですが、顔に張り付くのには腹が立ちます。
ですから、細い道を歩く時には、折った小枝を振りながら歩いています。
水滴の付いた蜘蛛の巣の美しさ、目に浮かぶようです。
身の回りには、溢れるほどの自然美がありますよね。
wagtail
URL
2015/09/17 09:19
秋は蜘蛛のシーズンでしたかぁ〜
私も散歩の時 樹の下では枝を振り回しながら歩きます。
青虫がブラブラしていたり ギョッとして瞬間後ろに下がりますが もう遅い!
あれは気持ち悪いですよね〜
でも 苦労して綺麗に作り上げた巣を一瞬にして壊すのは可愛そうですが 人間としてはそうも言ってられない。
しおん
2015/09/18 10:15
今晩は。
蜘蛛---生きる知恵、工夫ですね。肉食ですから獲物をとらなければなりません。
よく、こんなふうに進化したものだ、と思います。
みごとな写真です。
行き当たりばったり
2015/09/18 17:59
こんにちは
こんなに細いのに、実はものすごく強度があるんだそうですよね。
美しい蜘蛛の巣ですが、実はかなり苦手でして・・・(汗)

Wagtailさん、とてもきれいにピントが合ってますね!
携帯電話のカメラや、おまかせ簡単フォーカスのカメラでは、なかなかこうはいきません。

タッキー
URL
2015/09/19 13:16
 しおんさんへ
春から夏にかけては、マイマイガの大発生で、
おびただしい数の毛虫がぶら下がっていて、閉口しました。
それに比べたら、蜘蛛の巣なんて、かわいいものかも知れません。
でも、やはり蜘蛛の巣が顔に張り付くのはいやですから、
小枝を振りながらの散歩がしばらくは続きます。
wagtail
URL
2015/09/22 10:31
 行き当たりばったりさんへ
蜘蛛の巣の作り方や構造を調べてみると、
感心させられるようなことがいくつもあります。
小さな虫たちのなせる技ですが、
その巧みさには感心させられることしきりです。
wagtail
URL
2015/09/22 10:35
 タッキーさんへ
蜘蛛の巣の丈夫さを示すエピソードとして、
蝶や蛾はもちろんのこと、
小鳥も蜘蛛の巣にかかってしまったという話を聞いています。
蜘蛛の巣も光の角度の加減できれいに見える時がありますね。
陽のまだ低い内に狙うと、こんな状態で見ることができます。


wagtail
URL
2015/09/22 10:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蜘蛛の巣 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる