おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花で感じる季節の動き

<<   作成日時 : 2015/10/02 22:47   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 毎朝歩いている散歩道。 つい先日まで真っ赤な鮮やかな花を咲かせていた道端の彼岸花が姿を消した。 周囲の草が黄色く枯れ始めている今、それに代わって彼岸花が緑の葉を伸ばしてくるだろう。



 目を転じて我が家の庭を見ると、夏の間華やかに咲いていたムクゲも、枝先にわずかに花を残すのみとなった。 枝が伸び放題となり花付きも激減したムクゲの木も、樹高を低く保つために思い切って刈り込みをした。 


 刈り込み作業をしている間、爽やかな金木犀の香りが漂い、心地よい気分で作業がはかどる。 改めて庭を見回してみると、いよいよ夏の花に代わって金木犀を始めとする秋の代表的な花々が咲き出したようだ。


 我が綾で秋を彩る一番の花は、何と言っても秋明菊だろう。 数年前にいただいてきたひと株ずつの白と紫の秋明菊が、ここ数年の間に一気に勢いを増し、何カ所かで群生し、日当たりのいい南面の庭に華やかさを添えている。



 この秋明菊、我が家では秋の訪れを告げる代表選手だが、余りにも増えすぎているので、かわいそうだがこの秋の終わりあたりには少し整理しなければと思っている。

 庭の北側に回ってみると、シュウカイドウが今は盛りと咲いている。 この花もまた、我が家にとっては、秋明菊と並ぶ秋の花と言えよう。


 本格的な秋の訪れを告げるように、我が家の庭の花も日ごとにその勢力が移り変わっていく。 金木犀や秋明菊、そしてシュュウカイドウが咲き、虫の声が日ごとに大きくなっている。 そして、先日は、冬鳥であるアトリの飛来を観察した。 これから秋の深まりを一層感じさせる紅葉の季節を迎える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
木槿のように花期が長いと季節感が今一敏感に感じませんが 彼岸花や金木犀はアッと言う間に花が終わるので その年ごとに季節の移り変わりに思いを巡らせますね。
花が終わり 木々の色づく季節が来て そしてすぐに長い冬が訪れますね。
しおん
2015/10/06 00:37
 しおんさんへ
夏の間ずっと咲き誇っていたムクゲ、確かに花期が長いです。
さすがに10月ともなると、木の枝先に数えるほど花を付けている状態です。
こうして花で季節が感じられる日本、素敵だと思います。
紅葉が始まる頃には、きっと暖房器具が恋しくなるのでしょうね。
wagtail
URL
2015/10/06 17:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花で感じる季節の動き おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる