おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS クズ と アレチウリ の猛威

<<   作成日時 : 2015/10/26 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

  早朝犬を散歩に連れ出すと、足下の草は夜露に濡れ、朝日を浴び輝いている。 このところ随分寒い朝が時々あるが、こうした気温の低下と共に少しずつ身近な草が枯れ始めている。 下の写真は半月ほど前に撮った、りんご園の防霜ファン(ぼうそうファン) と カーブミラーの様子だ。

 

 農業をされていない方にとって、余り馴染みのないものだと思うが、防霜ファンとは、農作物に霜の被害が及ぶことを防ぐ目的で設置された7〜8mの高さの送風機のこと。 この巨大な送風機もすっかりアレチウリに覆われてしまい、まるで大きな怪獣を思わせるような有様で、今では送風機としての機能を果たしていない状態だ。 余り手の入れられていない農地や果樹園ではこうした送風機をよく見掛ける。

 右上は、かろうじて鏡面を覆われずに機能を果たしているカーブミラー。 これは非耕作地の荒れ地脇に立てられていたもので、クズに覆われ、肝心の鏡も覆い尽くさんといったクズの勢いだ。

 今あちらこちらで、このクズとアレチウリの猛烈な繁茂による問題が生じている。 ここに来て寒さのため、アレチウリは日ごとに枯れていくが、その枯れ後たるや、まるでゴーストタウンを連想させるような見苦しい眺めになっている場所もある。 人様の土地なので手は出せないのだが、身近にある放置された土地の管理を考えていかなければ大変なことになるのではないだろうか…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クズ と アレチウリ の猛威 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる