おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS ノコンギク咲く散歩道

<<   作成日時 : 2015/10/07 13:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 いつもよりちょっと遅い時間になったが、恒例の朝の散歩に出る。 朝から青空が広がる秋晴れの陽となった。 秋の花と言えば 「菊」 が連想されるが、散歩道の道脇にはこんな野菊が延々と咲いている。


 野菊にも色々種類があるようだが、多分これはノコンギクだろうと思う。

 日当たりのいい道路わきにずっと咲いているノコンギクの花風景が、毎年私に秋の深まりを告げてくれる。

 ノコンギクという名の由来は、野に咲く紺色の花からきているらしいが、花には場所によって下の写真の花から左の写真の花のように、白に近い色から青紫色の花まで、かなり花びらの色に変化が見られる。

 素人の短絡的な結論付けと笑われるかも知れないが、こうした花色の違いは、日当たりの違いによるものだろうか?

 実は、「ノコンギク」 の近縁種に 「ヨメナ」 という野菊もあり区別がどうなのか心配な部分もある。

 今までのつたない知識からここでは 「ノコンギク」 としておいたが、図鑑で調べたら、葉を触ってみればざらつきがあるかないかで容易に判別できるとある。 明日の散歩時にでも改めて葉に触ってみて、しっかり確かめておかなければならないだろう。

 種名が確定しない内にこうしてアップしてしまうあたりが、 「お父さんは、最近色々いい加減になってきたねぇ。 昔はもっときちんとした人だったのに…。」 といわれる所以だろうか。


 ちょっと話が横道にそれたので軌道修正しよう。

 散歩道の脇に咲いているノコンギクは、青紫色が多く、私はこの青系の花にいつも惹かれてしまうのだ。 さらに、空き地スペースが広い原野などには、ノコンギクがこうして群生している場所もある。 こんなノコンギクの群生地は一層秋の風情を感じさせる風景に思えてくる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
我が家の庭にも このような紫のノコンギクや白い野菊が沢山自生しています。春に抜き取ってしまおうかな? とも思いますが この時季の花を想像してそのまま残します。小さな控めな花に惹かれますね。

しおん
2015/10/07 23:32
花の名前は多すぎて、私もあまり調べなくなりました(-_-;)
夜PCに向かいますので、体力の限界・・・などと
勝手に言い訳しています(^.^)
この色の違いはやはり日照時間が関係するのでしょうね。
それにしてもノコンギクは良い花ですね♪
雅♪
2015/10/09 00:21
 しおんさんへ
野草の中にも、捨てがたい魅力に溢れた花が見られます。
私にとっては、ノコンギクもその一つです。
>春に抜き取ってしまおうかな? とも思いますが この時季の花を想像してそのまま残します。
日頃から自然に親しんでおられるシオンさんの心持ちが垣間見られます。
wagtail
URL
2015/10/09 11:11
雅♪さんへ
植物の名は、日頃から触れていないと、
どんどんわたしの頭から抜けて行ってしまいます。
今では、名前の分からない草花の方が多くなってしまいました。
また、昔は名前が分からないと気が済まず、とことん調べたものですが、
年ごとに、“ずくなし”になっていく自分を感じます。
場所によって淡い色から濃い色まで花びらに変化が見られるノコンギク、
個人的には色の恋のコンギクが好きですが、
淡い紫から、濃い青紫まで微妙な色変化を楽しむのも一興です。
wagtail
URL
2015/10/09 11:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ノコンギク咲く散歩道 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる