おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷え込んだ朝

<<   作成日時 : 2015/12/18 17:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 朝から雲一つない青空が広がった。 こんな朝はおきまりの方伽冷却現象で冷え込みが厳しく、霜が降りて一面白一色の景色が広がる。


 外に出て裏庭を歩いてみると、サクサクサクと霜柱の崩れる音がする。 足下にはキラキラと輝く氷の結晶が見られる。
 今朝のように冷え込むと、地上の気温が0℃以下になり、こうして地表面の水分が凍る。 さらに地中の水分が毛細管現象により、次々と地表面に引き寄せられ、引き寄せられた水が氷となり、表面の氷を押し上げる。 これらが繰り返されて下の写真のような霜柱が作られる。 この霜柱は、5pほどだが、これから厳しい寒さが続くと、さらの長い霜柱も観察できるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。すごく寒さがにじみ出ています。零下ですね。
さすがにまだ、わたしのまわりでは、このような霜柱は見ていません。
朝夕は寒くなってきましたが---
行き当たりばったり
2015/12/19 00:11
 行き当たりばったりさんへ
青空が広がると日中の気温は上がり過ごしやすいのですが、
その分放射冷却現象により、
朝の冷え込みは厳しくなります。
本格的な冬はまだこれから、一層寒さが厳しくなります。
wagtail
URL
2015/12/21 16:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
冷え込んだ朝 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる