おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 季節外れの陽気

<<   作成日時 : 2016/01/06 17:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 いつもなら氷が張り詰めている庭先の池は、循環器から流れ落ちる水に波打っている。 今朝も晴れ間こそ見えずどんよりした曇り空だが、とても冬とは言い難い季節外れの陽気だ。 暮れに開花していた梅の木はどうなっているだろうとちょっと気になった。


 やはりこの暖かい陽気が続いたためか、一層開花が進み木全体の5割近い枝が花開いていた。 この梅の木は、例年ならばまだまだ堅い蕾だったのに…。 多分ここ数日続いている季節外れの暖かい陽気に、梅の木も春と勘違いしたのではなかろうか。
 季節外れに開花しているのは、この梅の木ばかりではなく、ブログや新聞を見ると、色々な花の早咲きの便りが各地で散見できる。


 この暖かさで梅の蕾も十分な休眠に入らずして起こされ、こうして開花てしまったのだろう。 これから厳しい寒さを迎えるとなると、今咲いているこの花は落花し、結実することはできないと思われる。 また、開かないまでもいったん緩んでしまった蕾は寒さに弱くなってしまっていると聞く。 ことによったらこの畑の春の梅の収穫は激減するのではなかろうか…。
 余り厳しい寒さもありがたくはないが、やはり寒い冬を乗り越えてこそ春が訪れた時の喜びがあるというもの。 いつもと違い、寒の戻りを期待してしまうような冬になってしまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
季節外れの陽気 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる