おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS オオイヌノフグリが咲いている

<<   作成日時 : 2016/01/15 23:10   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 朝の内は冷え込みが厳しく、地面の草や低木は霜が降りているため真っ白になっている。 しかし、朝日が差すとすぐに白く降りた霜も解け、露と化していく。 霜が解け緑色の雑草に目を落とすとかわいい小さなコバルトブルーの花が咲いている。
 

 北風の吹く日だまりに,オオイヌノフグリが咲いていた。 直径が10mm位のコバルトブルーの可憐な花で、青い色は浮き立つように目立ち、人目をひく。
 毎年、この花を見ると春の訪れが近いことを感じ、何故か寒い冬から解放されるような喜びを感じていたのだが、今年はちょっと違う。


 寒い冬から解放され春の訪れを感じるどころか本格的な冬はこれからなのだ。 目をこらしてみると日だまりには開花しているオオイヌノフグリがいくつも見られる。 厳しい冷え込みに絶えているのか、どことなく身を縮めて咲いているように見えるのは気のせいだろうか。
 この花は、晴天の日の朝にこうして開き、夕方になるとしぼむ。 明日の朝も晴天であればまた花開き、3日ほど咲き続けるだろう。 コバルトブルーの花が咲いている姿を見ると、寒い冬にも絶えていかれる。 私を勇気づけてくれる好きな花なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
端正なお花です。小さいながらもしっかりしていますね。
春を教えてくれるお花と、私も思っています。
行き当たりばったり
2016/01/17 16:40
こんばんは!
驚きの1月の天気でしたね。オオイヌノフグリが見られたなんて〜
今日の信州はこの好天からは想像できないような大雪になったのでしょうね。
雪の下の埋もれてしまったでしょうね。この小さな花は。
しおん
2016/01/18 21:02
 行き当たりばったりさんへ
梅などと一緒に、例年より多くの花が見られるように思います。
小さな花が、寒風に揺れながら咲いているのを見ると、
思わず「頑張れ!」と声をかけたくなります。
wagtail
URL
2016/01/19 17:39
 しおんさんへ
暖冬そのもの暖かな日が続いていましたが、
その反動を思わせるような大雪には、びっくりです。
可憐なオオイヌノフグリも雪の下で、
雪が解けるのをジッと待っているのでしょうね。
wagtail
URL
2016/01/19 17:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オオイヌノフグリが咲いている おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる