おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 開花間近なハクモクレン

<<   作成日時 : 2016/03/21 16:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 朝の内こそ冷たい風が吹いていたものの、日中の気温はどんどん上昇し、すっかり春を思わせるポカポカ陽気になった。 そんな温かさに誘われるように、玄関先のハクモクレンの花芽が大分大きくなってきている。


 例年だとこのように白い花びらがのぞき始めるのは月末頃なので、今年は一週間から十日程早めに進んでいるようだ。 こうして開花を間近に迎えるのは嬉しいことだが、毎年寒気のぶり返しにより、開花した純白の花びらが寒さでやられることが多かった。
 今年もこんなに早く開花することになると寒の戻りで花が痛み、茶色に変色してしまうのではないかと心配になってくる。


 庭木も大分大きくなって、剪定にも脚立を使わないと樹幹付近は届かなくなってきている。 これから先のことを考えて、大きくしないように思い切った剪定をして、樹高を低く押さえるようにしているが、今年もこうしてたくさんの花芽を付けた。
 この花が全て開花した時には、玄関前に華やかな春の景色が広がる。 今年も賑やかになりそうだ。 願わくば、ハクモクレンが散り去るまで、寒戻りよ来ないでいて欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
青空に純白の木蘭が映えますね。このまま綺麗に開花してくれると嬉しいですね。でも 何だか寒気がやって来る予報になっています。私もこの連休にハクレンを買ったのです。一応聞いてみたら 寒さにも強い・・との事でした。でもね 付いていた白い蕾は一晩のうちに茶色くなってしまいました。木が枯れていなければ 来年咲くでしょう〜 と期待しています。
沢山の蕾が寒さに負けないといいですね。
しおん
2016/03/23 23:47
 しおんさんへ
ちょっと心配するような冷え込みの朝が続きますが、
どうやらハクモクレン、その白さを失わずにいます。
ハクモクレンは紫モクレンに比べると開花時期が早く、
寒さの被害を受けやすいのが難点です。
今年は運悪く寒さに遭ってしまったシオンさんのハクモクレンも、
来季は純白の花を再び付けてくれると思います。
wagtail
URL
2016/03/25 15:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
開花間近なハクモクレン おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる