おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の巣箱利用鳥は、シジュウカラ

<<   作成日時 : 2016/04/08 12:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今年は我が家の庭木に、二つの巣箱が架けられた。 一つは松の木、そしてもう一つは毎年かけているハクモクレンの木。 見事に咲いたハクモクレンの花も一気に散り始め、架けた巣箱の屋根の上にも散り落ちていた。


 このハクモクレンの巣箱は、毎年子育てのために利用されてきた。 今年も、十日程前まで、ヤマガラとシジュウカラが何度か訪問し、巣箱の中をのぞいたりして偵察している様子だった。
 いったいどちらが利用するのだろうかと庭に出た時には注意してみていたが、ここ数日は、巣箱周辺で、シジュウカラが囀ったり警戒したりしている姿をよく見掛けた。

 基本的に巣箱を利用した鳥を刺激しないように、中をのぞくことはまずないし、近寄ることもできるだけ控えているが、今朝散歩に出る際に、偶然にシジュウカラが巣材をくわえている姿を観察できた。 巣材をくわえて巣箱の中に入っていき、近くでは雄が鳴きながら、雌が巣箱から出てくるのを待っていた。
 どうやら今年のハクモクレンの巣箱利用鳥は、シジュウカラのようだ。 気の早い話で毎年の楽しみだが、無事雛が巣立っていって欲しいものだ。


 もう一カ所の松の木に架けた巣箱は、まだ何の前ぶれもない。 ここ数年は裏庭にかけていたが、裏庭は今年新たにミニ菜園として本格利用するため、人の出入りが激しくなることが予想されるので、新たに松の木に移動した物だ。 そんな理由もあり、今年も住人(鳥?)は期待できないかも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
野鳥が庭にやって来て 巣箱に住みついてくれるなんて 嬉しいですね。
我が家 作ろう! といいつつ未だ手を付けてもいない。
雛が無事に孵って 巣立つ姿をみたいですね。
しおん
2016/04/13 17:01
 しおんさんへ
この巣箱も随分年季が入って痛みがひどくなりました亜。
それでも、こうして毎年シジュウカラやヤマガラが子育てに利用してくれます。
今朝もシジュウカラが巣材をくわえて、巣箱に入っていきました。
来年あたりは、この巣箱も補修をするか作り直しをしてやらないと…。
wagtail
URL
2016/04/15 11:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年の巣箱利用鳥は、シジュウカラ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる