おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS ムラサキツユクサに対するイメージ

<<   作成日時 : 2016/05/30 14:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 庭の数カ所にムラサキツユクサの花が咲いている。 ムラサキツユクサは北米原産の園芸植物で、6月頃から次々と花を咲かせる。 今年はいつもより早めに開花が始まり、すでに紫色の花で庭が華やいでいる。


 こんなに増やした覚えはないのだが、改めて株数を数えてみたら、5カ所以上にのぼっていた。 紫の花の下には、たくさんのつぼみがぶら下がるようにして付いているのが見える。 ムラサキツユクサは一日花であるが、この蕾が次々と開き、順次花を咲かせるので意外と一日花だということを忘れてしまいがちだ。
 一つの花をよく観察してみると、薄い透けるような3枚の花びらの中に黄色い葯が目立ち、葯の基部からは毛がたくさん出ていて、なかなか趣深い花にみえる。 花そのものも魅力的なのだが、こんなに多くの株数になった理由はそれだけではないように思う。


 ムラサキツユクサといえばわたしの意識には、理科学習の観察・実験材料というイメージがある。 ムラサキツユクサの気孔の観察は中学校や高等学校では定番であり、花が美しく、光もよく通過させるので顕微鏡の使い方や浸透圧や減数分裂の観察などにも使用されていた。
 こうした観察・実験でお世話になった植物だという意識が、知らず知らずのうちにこの花を大事にしてきたからではないかと思っている。 理系人間のわたしには、忘れることのできない花の一つと言えよう。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
ツユクサは 今年姉から株をもらって植えました。そちらで開花したのなら そろそろ我が家でも咲きますね。 今年初めてなのですが 先日来 モグラが庭を掘り起こしてます。せっかく色んな花や木を植えて 華やかになってきたのに〜〜
息子に木酢液を蒔いておくように頼みましたが 効果や如何に?
彼岸花があるので 植え替えようか? と思案中です。
山の家ですから 色々出没しますね。
しおん
2016/05/30 23:22
 しおんさんへ
理科学習で何度かお世話になったツユクサ、
なかなか魅力のある花だと思います。
花が咲くのが楽しみですね。

厄介者のモグラが出没ですか…。
木酢をトンネルにまいても、また別な穴を掘るようですね。
なかなか特効薬がないように聞きますが…。
モグラはミミズを狙って入り込んでくるので、
それだけ菜園の土が肥沃だとも言えますよね。
wagtail
URL
2016/06/01 17:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ムラサキツユクサに対するイメージ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる