おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 連休明けの 戸隠高原

<<   作成日時 : 2016/05/09 11:42   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 大型連休、会社によっては10日連休の会社もあったと聞く。 一線を退いた身にとっては、縁のない連休。 例年のようにGWの間は、渋滞にはまらないように、じっとGWが過ぎるのを待った。 先週の土曜日、我がGWはこれからだといわんばかりに戸隠高原に行ってみた。



 心配した駐車場も戸隠森林植物園の無料駐車場にすんなり停めることができた。 とりあえず奥社の戸隠神社に参拝をしようと参道を歩くことにした。
 林の中の日陰部分にはたまに土で黒くなった残雪が見られたが、参道脇にはそうした雪融け水が静かに流れ、その小川縁にはニリンソウの群生がずっと続いていた。 木の芽吹きは里に比べるとずっと遅く、まだ始まったばかりといった雰囲気。



 やはりGWすぎであったので、人ではいつもよりずっと少なく、自然の爽やかさを感じながらゆっくりと歩くことができた。 パワースポットとして人気が上昇した戸隠奥社への参道であるが、この杉並木は、何度来てみても圧倒される光景で、身が引き締まる思いがする。


 後半は階段が続き、息が切れるがそこを上り詰めると奥社がたたずんでいる。 ここで参拝を済ませた後、帰りは森林浴を楽しむ余裕も生まれ、足取りも軽い。 随神門から参道を外れ、森林植物園の遊歩道を歩いて水芭蕉園に立ち寄ってみた。 水芭蕉は見頃過ぎといった雰囲気であったが、リュウキンカが黄色い鮮やかな花で目を楽しませてくれた。
 


 やはりこの時期は、「野鳥の宝庫」といわれている高原だけに、大きな望遠レンズを付けた写真家が野鳥の撮影している姿をよく見掛けた。 わたしが日頃愛用している機材に比べたら、天と地ほどの違いがあるこんな大砲みたいな望遠を担いでいる人々には、ちょっと近寄りがたい気がする。



 こうしたバーダ−に混じって、遊歩道を年配のご夫婦が歩いている姿もよく見掛ける。 もうしばらくの間、戸隠高原は新緑に覆われ、爽やかな高原の風を味わうことができそう。 きょうは野鳥撮影の準備はしてこなかったが、機会を見て森林浴を兼ねた探鳥を楽しんでみたいものだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
連休明けを待って出動でしたね
それにしても参道の杉の巨木、整然として威厳あるその立姿には
神々さえ感じいるようですね。
なんと素晴らしいパワースポットなのでしょうか。
カタクリ・ミズバショウ、水辺のニリンソウと信州の春を満喫できるのですね
こんなところ、歩いてみたいなぁ〜〜。
山帽子
2016/05/10 11:11
おはようございます。
地元にいらしたら 民族大移動の時季は避けて GW明けがお出かけにいいですね。
まだカタクリが綺麗に咲いているのですね。
植物園に出掛け 初めてクマガイソウとシラネアオイに出逢えて 感激致しました。
しおん
2016/05/11 09:05
山帽子さんへ
ようやくGWが明けました。
待ちに待っていた時ですが、生憎の雨続きで…。
戸隠は、「野鳥の宝庫」といわれており、お気に入りスポットのひとつです。
この杉並木は、凛とした空気感が漂っており、
身の心も洗われるような気分になれます。
特に森林植物園には年に何回か足を運んでいます。
参道は観光客で一杯ですが、森林植物園内は静かで、
ここは、心ゆくまで森林浴を楽しめます。
wagtail
URL
2016/05/11 09:43
 しおんさんへ
毎年、GW中はどこに出掛けても渋滞にはまりますので、
息を潜めて日が経つのを待ち構えています。
戸隠は、まだ残雪の見られる場所もあるほどで、
本格的な芽吹きはこれからといった感じでした。
クマガイソウ、シラネアオイ、それぞれに趣のある山野草ですね。
わたしは、シラネアオイの魅力に惹かれ、庭植えにしました。
多分園芸種だろうと思いますが、今年も花が楽しめました。
wagtail
URL
2016/05/11 09:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
連休明けの 戸隠高原 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる