おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 月見草の開花

<<   作成日時 : 2016/06/29 15:06   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 夏になると庭のあちらこちらでツキミソウの花が咲く。 花は6〜9月の夕方に開花し朝には萎んでしまう一夜花。 これは昨年結実したこぼれ種から育ったものだ。

午後5時18分                                午後5時33分
 
午後5時56分

 日が沈みかけた頃から、あちらこちらで白い花びらがのぞき出す。 一輪の月見草の花びらが見え始め、花びらが完全に開花するまでを追ってみた。
 初夏の風に揺れながら、ゆっくりゆっくりと花びらが開いていく様は、まるでスローモーションでも見るような光景だ。

午後5時57分                                午後6時02分
 
午後6時10分

 辺りが暗くなり始めた頃、白い花びらを全開し始める。 中心に雌しべがあり、先が4裂している。 その周囲には8本の雄しべがある。 月の光に照らされたとき雌しべは蛍光色色になり幻想的な輝きを増す魅力に溢れた花だ。

午後6時20分                                午後6時50分 
午後7時35分

 こんなに素敵な花なのだが、多年草であるが残念ながら群生はできない。 開花すると勢いが衰え、枯れてしまう。  連作障害の厭地性があるため衰えてしまうのだ。 そのため鉢植えにして、毎年土を入れ替えてやるのがベストなのだが、我が家はこぼれ種の苗を大事に育てるだけでも、絶えることなく毎年こうして花を咲かせてくれる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
月見草の咲き始めのこの白さも素敵ですね。
我が家の月見草は残念ながら今のところ姿が見えません。
雑草対策に植えたミントが広がりすぎて、
大切な花々を覆ってしまう為か?よほど強い花でなければ育たないという
欠点もありで、庭を眺めては悩んでいます。

雅♪
2016/06/29 21:58
 雅♪さんへ
きょうも夕方を迎え、庭のあちらこちらで
ツキミソウの花が咲き始めています。
群生させようと思いましたが、1年目はぞっくり芽を出しますが、
翌年は駄目になってしまいます。
それ以後は、もっぱらこぼれ種で育った苗を大事にしています。

ミントを地植えするなら、鉢などの限られた中にとよく聞きますが…。
ミントの繁殖力はすさまじく、他の植物を駆逐してしまうようですね。
いったん庭に放したら、根絶も大変だとか…。
wagtaail
URL
2016/06/30 17:47
今晩は。
お家で毎年花を観察できる---。
すばらしいですね
行き当たりばったり
2016/07/02 19:08
行き当たりばったりさんへ
十数年前にいただいたのが始まりのこの月見草。
始めは鉢植えで、毎夜開花からいろ変化まで
時間が経つのも忘れ、楽しんでいましたが、
今では庭のあちこちで、芽を出し花を咲かせるようになりました。
wagtail
URL
2016/07/03 13:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
月見草の開花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる