おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマザクラの実

<<   作成日時 : 2016/06/06 17:09   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 ヤマザクラの木に赤く可愛い実がビッシリと付いており、まるで小さな赤い宝石のようだ。 ヤマザクラの実は、実が軽いためかほぼ上方に向いてついている。 実の大きさは、5〜7mm程度だろうか。 そして、ほとんどが種なので果肉部分は1mmほどしかない。


 赤い実も、次第に赤紫色になり、中には完熟してヨウシュヤマゴボウのような黒い実になっているのも見付かる。 この小ささと若い実から完熟した実の色変化が魅力的で、毎年この時期になるとこうしてカメラを向けてしまう。



 黒く完熟した実は、指でつまむと簡単につぶれるが、果汁は綺麗なワインカラー.。 食べて食べられないことはないようだが、味といい果肉の少なさといい、この山桜の実は、採らずに撮るだけにしておいた方が良さそうだ。
 それにしても、人は何でも口にしたがるものだこと…。
 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤマザクラの実がこんなに可愛らしく美しいなんて気がつきませんでした。
同じ木の実がこんなにカラフルなんて楽しいですね。
ほんと、ちょっと食べてみたくなります(^^)

秋のノブドウの実の色にも毎年心惹かれます。
雅♪
2016/06/07 22:33
 雅♪さんへ
色々な段階の熟し度の実が同じ時期に見られるので、
色変化の美しさが楽しめます。
ノブドウの色も本当に魅力的ですよね。
その時期になるといつも色合いのいいノブドウを捜します。
ヤマザクラの実は、わたしはまだ食べたことはありませんが、
そう何度も手を伸ばしてみようと思うような味ではないようですね。
wagtail
URL
2016/06/08 10:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヤマザクラの実 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる