おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏の上高地 トレッキング

<<   作成日時 : 2016/07/23 19:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 上高地は穂高連峰を望む山岳景観のすばらしい場所として有名だが、昨日何年ぶりかで、初夏の上高地を訪れてみた。 大正池でバスを降り、まずは池畔へ下ってみる。

大 正 池

 ここ大正池は、大正4年に焼岳の噴火で誕生した池だ。 以前来た時にはもっと多くあったように記憶している立ち枯れた木も、随分数が減っていた。 それでも河童橋と共に上高地の見所のひとつだけあり、大勢の人の姿があった。

 大正池から自然研究路を歩いて行くと、田代湿原にたどり着く。 集合していた中学生たちを縫うようにして田代湿原を右に入ると、透き通る清流をたたえた田代池に到着する。

田代湿原と穂高連峰田 代 池

 田代湿原を経由し、林の中を歩いて田代橋を渡ると間もなくウェストン碑が見えてくる。 中学生だろうか、碑をバックに何人かが記念写真を撮り合っていた。
ここからさらに河童橋へと梓川沿いを歩く。

ウェストン碑

 自宅を出るのが遅かったため、河童橋に到着した頃にはすでに昼を大分回っていた。 近くの食堂でお昼を済ませ、観光客でごった返している河童橋に立ち寄るのは後回しにして、岳沢口湿原を目指すことにした。

梓川の清流に架かる河童橋

 いつもは河童橋までで帰っていたのだが、初めて岳沢口湿原まで足を伸ばしてみた。 岳沢口湿原は、河童橋の北、岳沢の登山道分岐付近に広がっている。 小さな湿原だが、木道沿いに湿原を散策していくと六百山を望む梓川支流の畔からの風景がすばらしかった。

岳沢口湿原岳沢口湿原、梓川支流の畔から望む六百山

 ここからさらに明神橋まで足を伸ばしてもよかったのだが、この日は時間が大分経過していたので、岳沢口湿原から往路を戻ることにした。

観光客で賑わう河童橋

 河童橋付近は相変わらず観光客や生徒たちの姿が目立った。 またいつの日かここを訪れた時には、明神池にも立ち寄ってみたいと思っている。 数年ぶりの上高地だったが、初夏の深緑に包まれた自然と梓川の清流を満喫することができた。


上高地の自然風景を 「初夏の上高地 トレッキング」 としてスライドショーにまとめました。
穂高連峰を望む山岳景観のすばらしい上高地の様子を他の写真でもお楽しみください。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初夏の上高地 トレッキング おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる